困ったな.com

*

ファイヤーエムブレムヒーローズ第9章5節オリジナル無課金攻略!選抜した英雄は?

      2017/02/09

全世界で配信が行われている超人気シミュレーションRPGファイヤーエムブレムヒーローズ、ダウンロードして楽しんでいる方も多いのでは無いでしょうか?

任天堂アプリ初となるガチャ制度が利用されている本アプリはガチャを回すためのオーブが購入でき、自分が好きな英雄が出るまで回すことが出来ます。

好きな英雄4人を使って戦っていく本アプリはノーマルでは難易度もそれ程高くなく、サクサク遊ぶことが出来ます。

が、第9章英雄侵略の第5節死の皇女のみ、ちょっと異色です。

ここで止まってしまった方も居るのでは無いでしょうか?

筆者もここで止まってしまったプレイヤーの一人です。

ガチャで運良く星5ルフレが当たってスパスパ攻略して居たのですが、ここで止まってしまいました。

スポンサードリンク

ファイヤーエムブレムヒーローズ第9章英雄侵略第5節死の皇女の敵の特徴は?

まずは、第9章英雄侵略第5節死の皇女の敵の特徴を見ていきましょう。

ここでは、特にエグい特殊能力を紹介していきます。

まずは、この章の間違いなく切り込み隊長であるマークスさんです。

マークスさんのエグい特殊能力は、
・切り返し2
80パーセント以上で絶対追撃

これに他ならないでしょう。

マークスさん、攻撃力もかなり高めで特殊能力の切り返し2があることから殆どのこちらのキャラを一ターンで瞬殺していきます。移動も騎馬隊なので3マス進めて、本当に面倒くさい敵です。簡単には近付いて行けない危険人物です。

次にロッドナイトですが、このロッドナイトのグラビティがまた、エグい。マークスさんが切り込んでくるのに更にこのグラビティで移動を1マスに封印されてしまいます。

また、回復の杖も持っており、特殊能力の豪火の祝福が発動すると、自分以外の仲間の攻撃力が4アップします。

なぜ、そこまでする任天堂??

次に今回の主役でも皇女ベロニカさん。今回の章でなんと言ってもナンバーワン面倒くさい敵です。

回復3のおかげで2ターンに一度10回復するという鬼畜能力を搭載。そもそも基本ステータスが高目なので硬いわ、火力が強いわ。

更に死の吐息3で周りの周囲2マスの敵に7ダメージ。

更に持ち武器のエリバーガルでこちらの能力上昇のドーピングをマイナスにしてしまう慈悲の無さ。

とどめは血讐が発動すると自分の(最大HP-現HP)の30パーセントをダメージに加算されます。

クリアさせる気がそもそも無いですよね。任天堂さん。

また、この後にはソードファイターとブルーマージが待機しています。

ソードファイターは救援の行路という仲間が40パーセント以下になった場合、隣接へ移動出来る能力を持ち、献身で自分の命を削って仲間を回復させます。

ブルーマージは生の息吹で自分から攻撃を仕掛けた時に隣接する仲間のHP5回復させます。

ざっと、言うとこれらが面倒な能力なのですが、実際にプレイしてみると、フィールドもこちらが動きづらい仕様になっており、攻略するのがとても面倒です。

一度、課金しろという声が任天堂から聞こえた気がしました。

取り敢えず、下に第9章英雄侵略第5節死の皇女の敵をまとめておきます。

●マークス
・切り返し2
80パーセント以上で絶対追撃

●ロッドナイト
・グラビティ
攻撃した対象者の移動を1にする
・豪火の祝福
回復の杖使用時、自分以外の仲間全員の攻撃力+4

●ベロニカ
・エリバーガル
自分から攻撃を仕掛けた時、攻撃対象の範囲2マスにいる敵は敵強化の+を消し-とする
・血讐
自分の(最大HP-現HP)の30パーセントをダメージに加算
・回復3
2ターンに一度HP10回復
・死の吐息3
自分から攻撃した時、戦闘後敵周囲2マスの敵に7ダメージ

スポンサードリンク

●ソードファイター
・救援の行路
味方がHP40パーセント以下になった場合、隣接へ移動可能
・献身
味方をHP10回復させ、自分に10のダメージ

●ブルーマージ
・生の息吹
自分から攻撃を仕掛けた時、隣接する仲間のHP5回復

第9章英雄侵略第5節死の皇女のお勧め英雄メンバーは?

この鬼畜仕様の第9章英雄侵略第5節死の皇女ですが、私の選んだ英雄は、

●星3ジェイガン
●星5ルフレ
●星4カミラ
●星3セーラ

です。

ジェイガンは持ち前の魔防の高さと防御力をかいました。

ルフレは射程距離2と攻撃力、防御力の高さをかいました。

カミラは攻撃力、魔防、また、特殊能力の死の吐息が強力なので採用しました。

セーラは回復の杖と魔防の高さ、また以外と攻撃力が高いところにも目を付け採用しました。

と、いうのが英雄を選んだ主な理由です。

バトルを始めると取り敢えず、切り込み隊長のマークスさんが突っ込んでくるので、この方を止めないとゲームがそもそも始まりません。

なので、対マークスさんとして射程2のルフレを投入し、1ターンで葬り去って頂きました。

ルフレありがとう。

とは、言ってもルフレは魔防が以外と低いので、マークスさんを倒したらとっとと逃げないとベロニカさんの力でワンターンで抹殺されてしまいます。

ということでマークスさん討伐完了後、ベロニカさんが降りてくるまで後退して貰います。

次にソードナイトとロッドナイトをおびき寄せるため、防御力と魔防が高目なカミラを前進させ、まんまとおびき寄せます。

このおびき寄せが後から鍵になってきます。

おびき寄せられたロッドナイトとソードナイトに攻撃されるカミラをせっせとセーラが回復し、次の一手を伺います。

さて、そうこうしていると、ベロニカさんがこちらに攻撃するまで近付いています。

既に説明しましたがベロニカさんは回復3を持っているため、出来るだけ早めにやっつけてしまわないとなりません。

ベロニカさんは魔防が低めなのでルクスを投入します。が、ルクスでも一撃では仕留められません。

ここで先程行っていたカミラのおびき寄せ作戦が功を奏します。

ロッドナイトかソードナイトのどちらかがベロニカさんの2マス内にいるとき、カミラが攻撃すると死の吐息2の効果で相手へ5のダメージを与えられます。

そのダメージを加えられたとき、ルフレの一撃でベロニカさんを攻略する事が出来ました。

あとの残党はそこまで考えなくてもやっつけられるのでターンごとに処理して第9章英雄侵略第5節死の皇女の無課金攻略となります。

攻略だけを書くとあっさりしてますが、レベルを上げるのが大変だったり、一度レベルを上げて採用したけど、不採用にした英雄もいたりとなかなか面倒くさかったです。

振り返り

第9章英雄侵略第5節死の皇女の攻略を振り返ると、敵のキーマンはやはり、マークスさんとベロニカさんです。

こちらを二人押さえられるメンバーを選ぶと他のキャラでも攻略できます。

騎馬隊に特攻を持つ武器もありますし、もっと良い能力を持った英雄も沢山います。

2017年2月8日現在でストーリーはここで止まっているので任天堂側でもここの最終ステージは難易度を上げたかったのでは無いかと推測します。

以外と簡単だったと思う方から結構難しかったと思う人まで感想は多種多様だと思いますが、こちらの攻略が何かしらの参考になっていれば幸いです。

スポンサードリンク

 - ファイヤーエムブレムヒーローズ