困ったな.com

*

「ユーリ!!! on ICE」第6話[グランプリシリーズ開幕!やっチャイナ中国大会!ショートプログラム腐女子的感想

   

※ネタバレが含まれて居ますのでご注意ください。

5話から本格的にスケートアニメとして覚醒しました(笑)
それでとんとん拍子にグランプリファイナル予選のため、勇利とヴィクトルは中国へ。
6話からはフィギュアスケーターのシーン満載!個性豊かな各国の選手満載!で萌える回でした!

スポンサードリンク

[グランプリシリーズ開幕!やっチャイナ中国大会!シショートプログラムョート]腐女子的感想。

・個性豊かな選手達
中国大会で主に出てくる個性豊かな選手・・・と言うか一話に出すぎです!(笑)
しかしAパートで各々のプライベート出してきてて、Bパートでスケートシーンを出してくれる超展開速い!だったため、選手の印象が色濃く残りました。
このアニメ、こういう演出上手いな、と思います。

・勇利の友達、元気っ子なピチット君
勇利のリンクメイト、ピチット君キタ━(゚∀゚)━!
前話からちょこちょこ出ていただけに気になっていたキャラクターですよ!
タイ代表なのでどんな私服で来るのかなーと思っていましたが、意外と私服がラフだな。
調べてみましたが、タイでは私服は黒ベースのすっきりとした私服がメジャーなんですね。
黒マスクといい、似合っていていいです!
しかし、いざスケートシーンになるとアジア感満載の衣装でした、髪もきっちりセットでギャップが良い!

・仲良しグァンホン&イグレシア
中国代表のジ・グァンホンとアメリカ代表レオ・デ・ラ・イグレシア。
17歳と19歳の初々しい仲良し2人です。
グァンホンが幼さを残していて可愛いですね。
後々でてきますが、この2人はプライベートでも仲が良いようです、将来に期待です!

・全てが濃いギオルギーさん
いままでヴィクトルの影に隠れていて実力を日の目を浴びれなかったギオルギー・ポポーヴィッチ。
・・・いや、キャラが濃すぎます(笑)ほんとにヴィクトルの影に隠れてた!?隠れられてた!?と疑問が沸くほどに(笑)
私服で出てきた時はわりと真面目キャラなのかなーと思ったりしましたが、スケートシーンが始まった辺りから酷かった(褒め言葉)
化粧が濃い、演技が濃い、回想が濃い、なんだかんだ全てが濃かったです。
ですがこんなインパクトのあるキャラ愛さずには居られません、ずるい、なんだか全てがズルイぞギオルギーさん!(笑)

スポンサードリンク

・エロスの伝道師クリス
スイス代表、クリストフ・ジャコメッティ。
声優(安元洋貴さん)といい、演技といい、お尻を強調しすぎです、いいぞもっとやれ。
大人の色気ってこんなんだったっけ・・・?と思わせてくれました(笑)
確かに勇利とは違った色気でした。
ヴィクトルが「今日のクリスはモチベーションがあがっている」と言われた通り、存分にエロスを見せつけてくれました。
勇利のエロスは普段清純なところとのギャップがあり良いですが、クリスのエロスはムンムンにタダ漏れてる感じで、違うエロスが見れて最高でした!

・ナチュラルにいちゃつくヴィクトルと勇利
ヴィクトルがいちいち勇利に抱きついてるシーンが多すぎ!
各国の記者も選手も居るのにもう開き直ったかのごとく抱きついているのがデフォになっているのが萌えました。
それは演技にも現れていて・・・やる気スイッチ(笑)はいっちゃった勇利が「僕じゃなきゃヴィクトルは満足できない。ヴィクトルの愛を知っているのは世界中で僕しかいない」なんていいながら滑るなんて、心臓射抜かれました。
確かにエロスだけならクリスですが、この一途な激しい愛がいい!

あと、選手が滑った後に投げ入れるプレゼント。
普通はお花とかが多いですが(某男子選手から圧倒的に黄色いクマが増えましたけれど)勇利が滑った後のお寿司ぬいぐるみっぽいもの飛んでました。
なんでしょうあれ、どこに売ってるのかな(笑)

・ユリオの演技も早く見たい!
今回、ユリオは違う予選会場だったので最初の表彰台シーンでしか選手姿が見れませんでしたが、髪型といい衣装といい、フリーがどんな演目になったのか期待が高まります。
見た目だとアガペーとは程遠い感じですが、楽しみに待っています。

6話は選手紹介が主でしたが、みんな個性があってよかったです。
次回ではまたもや勇利の豆腐メンタル爆発みたいなので、ヴィクトルがコーチとしてどうするのかが見所です。

スポンサードリンク

 - お勧め情報