困ったな.com

*

ユーリ!!! on ICE第7話グランプリシリーズ開幕!やっチャイナ中国大会!フリープログラム腐女子的感想。

   

※ネタバレが含まれて居ますのでご注意ください。

前回ショートプログラムをノーミスで滑りきり見事首位発進を決めた勇利。
これはまさしくヴィクトルとの愛の結果!
・・・と思いきや、予想外に良かった結果に勇利の豆腐メンタルが飛び出してきました。
しかし、最後には衝撃の展開で視聴者も思わず目を見開く結果になった7話です。

スポンサードリンク

『グランプリシリーズ開幕!やっチャイナ中国大会!フリープログラム』腐女子的感想。

・楽しくてドキドキなAパート
フリーは各国選手達の個性全快で見ていて楽しかったです。
どうしても主人公が勇利なので他のみんながサブキャラになっていますが、みんな主人公でも良い程に個性が濃い!

特に今回は勇利が初めからメンタルボロボロだったので、一生懸命滑っている他の選手と相対されていてはらはらしました。
ヴィクトルもそんな勇利をどうしていいのか分からず、迷走する様子がまたはらはらしました。

Aパートはそんな勇利を心配しながらも、他の選手達を応援する、見所がコロコロ変わる楽しい構成でした。

・各選手懇親のフリー演技!
まずは可愛さ満載、中国のジ・グァンホン。
テーマが「絆とバイオレンス」と少々キャラと合ってない様な・・・と思っていたらグァンホンくんの中でなにか違うアニメが始まった時は笑ってしまいました。
しかも昔の仲間役が仲良しのレオくんで、敵対するボス役がギオルギーさんと配役が完璧すぎる(笑)
あまり成果が出せずに拗ねる姿も可愛かった、将来に期待したいです。

次にエロスの伝道師、クリス。
スケスケなうえに横スリットのある衣装とか見た目から責めてきました。
今回はクリスの少年時代回想がありましたが、若いヴィクトルよりも幼いクリスが天使だったのに驚きました。
月日というのは色々と残酷ですね(笑)

そして今回も濃さNo.1のギオルギーさん!
もうこの人に関しては文章にすると日が暮れてしまう程凄かった(笑)
曲も実力も兼ね備えているのにそうは見えないのはある意味凄いです。

スポンサードリンク

フリーでもカッコ良さを崩さないピチットくん。
自信満々な演技は凄く引き込まれました!
キスクラで見せてくれた笑顔といい、本当に元気を貰えるキャラクターです。

アメリカのレオくんの演技が残念ながらほぼカットでした、結果を見る限り全力を出し切れなかった様ですが個人的に見たかったな。

・号泣勇利が可愛すぎた
勇利の豆腐メンタルを見かねてヴィクトルが賭けに出ますが、それにより号泣してしまった勇利が可愛すぎました!
ぼろっぼろに大粒の涙流しながら泣き叫んでヴィクトルに叫ぶ勇利にマジでキュンとしましたよ!

「僕が勝つって僕より信じてよ!黙ってていいから離れずに側に居てよ!!」

今回は勇利の心理描写が無いな、と思っていましたがまさかの思いにニヤつきと涙が止まりませんでした!
これにはキスして泣くのを止めようとしたヴィクトルも度肝を抜かれた様子です。
キスしても良かったんですよ?と思っていたら・・・

・勇利の演技
泣き叫んですっきりした勇利の演技はとても良かったです。
しかし毎回ですが勇利が滑っていると妙に感情移入してしまってドキドキします。
まるで今回のヴィクトルの様にTV越しで見ていてもコロコロ表情変わってる自分がいます。
悪く言えば安定感が無くて、よく言えば引き込まれる演技です。

・最後の最後で・・・
見ごたえのある7話だったな、と思った矢先、公式がやらかしてくれました(笑)
滑走後の勇利にキスするヴィクトル!!
いや、はっきりとした描写は無かったしただ抱きついただけかもしれませが!
腕の角度とか顔の位置とかコレ絶対キスしてますよね!?

後に原案である久保ミツロウは「【特別滑走】GP ファイナル直前!! これまでのユーリ!!! on ICE を振り返るョ SP」で「あのシーンは視聴者の解釈に任せる」と言っていました。
と言う事はキスした!でも間違いない!!
ほんとにありがとうございます!

号泣シーンといいキスシーンといい、良い意味でやらかしまくってくれた7話でした。
次回からちょくちょく出ていたユリオが本格的に登場するようで楽しみです。

スポンサードリンク

 - お勧め情報