困ったな.com

*

映画メアリと魔女の花の前売り券を私が買った方法.コンビニでの買い方や特典は?

   

2014年に制作部門が解体されたスタジオジブリは数々の名作を残し、ジブリ作品を愛している方は日本のみならず世界各地にいらっしゃいますね。
今尚、スタジオジブリの制作部門の解体、宮崎駿監督の引退を寂しく思う方は多いことでしょう。

※少し前に引退撤回が話題となりました。

そんな中、スタジオポノックという制作会社から「メアリと魔女の花」が7月8日から公開されます。

制作会社スタジオポノックとは“スタジオジブリの様な作品をもう一度作りたい”という思いから始まっており、今作「メアリと魔女の花」は「借りぐらしのアリエッティ」や「思い出のマーニー」などを手掛けた米林宏昌監督の最新作であり、携わったスタッフの8割がかつてジブリ作品に関わった人たちによって生み出されました。

何をやってもうまくいかない11歳の少女、主人公であるメアリは夏休み中、シャーロットおばさんの家でやっかいになっていました。
そこはメアリにとって退屈な田舎でしたが、森で黒い子猫のディブと出会い、7年に一度しか咲かない魔女の花「夜間飛行」を見つけます。

ほうきに「夜間飛行」を付け、大空を舞う1人と1匹は、やがて魔女大学へとたどり着きました。

そこでメアリが口にした、たった1つの嘘が大事件を引き起こすことになります。

メアリ:杉咲花

マダム・マンブルチューク:天海祐希

シャーロット:大竹しのぶ

ドクター・デイ:小日向文世

魔女:満島ひかり

フラナガン:佐藤二朗

バンクス:渡辺えり

上記は「メアリと魔法の花」に出演する豪華声優キャスト陣ですが、こうして見るだけでもその力の入れ様や、スタジオジブリの流れを確かに受け継いでいることの一片が垣間見えますね。

今回はこの「メアリと魔女の花」の前売り券の購入方法をご紹介致します。

スポンサードリンク

映画メアリと魔女の花の前売り券を私が買った方法.コンビニでの買い方や特典は?

7月8日に公開される「メアリと魔法の花」の前売り券は現在好評販売中です。

前売り券のお値段は以下の通りです。

一般 税込1400円
小人 税込800円

前売り券が売られているのは劇場窓口と、ローソンとミニストップの店頭にあるLoppiのみとなっています。
私は最寄りの劇場窓口で購入し、前売り券と特典の複製原画を貰うことが出来ました。

スポンサードリンク

特典の複製原画は先着5万名限定なのですが、貰えて良かったです。

主人公、メアリは何処となく「となりのトトロ」のメイを思い出させる快活そうな女の子ですが、複製原画に描かれているメアリの真っ直ぐに前を見つめる瞳は強い意志を感じさせますね。

この複製原画は劇場窓口で前売り券を購入された方、先着5万名様にのみ限定でプレゼントされるの特典ですので、お気をつけください。

Loppiで販売されている前売り券には複製原画は付きませんが、通常の前売り券の他に、上記の値段+1000円でグッズ付き特別前売り券も販売されています。
Loppiで売られているグッズ付前売り券のお値段は以下の通りです。

一般前売り券セット 税込2400円
ジュニア前売り券セット 税込1800円

付属のグッズは「メアリと魔法の花」をイメージしたデザインの背景に、ミニトマトとオジギソウが育てられる栽培キットです。

HPローチケHMVから商品を選択し申し込み、最寄りのローソンかミニストップ店頭にあるLoppiでレシートを作成し、そのレシートをレジで精算することで前売り券を購入する事が出来ます。

特典にご興味のない方はお好きな時に購入できるLoppiの方が楽だと思いますよ。

★ローチケ★

まとめ

「メアリと魔女の花」の前売り券は劇場窓口とLoppiで販売されています。
お値段は一般が1400円、小人が800円です。

劇場窓口で購入された先着5万名の方に複製原画が特典としてプレゼントされていますが、Loppiで購入された方には特典は付きません。

しかし、Loppiでは前売り券のお値段+1000円でグッズ付き前売り券も販売されています。
このグッズは「メアリと魔法の花」栽培キットです。

前売り券の販売は公開前日の7月7日ですので、ご注意下さい。

スタジオジブリの魂を受け継いだスタジオポノックが送る「メアリと魔女の花」ですが、メインコピーが「魔女、ふたたび」となっています。

魔女宅が幼い頃から大好きなので、どんな作品になるのか気になっていました。

早く劇場で確かめたいです。

スポンサードリンク

 - 前売り券, 映画