困ったな.com

*

福岡県に大雨特別警報発令中の地域は?過去の茨城県や栃木県大雨特別警報の被害は?

   

福岡県全域に大雨による特別警報が発令しました。

特別警報は平成25年8月に新たに運用された基準です。

従来の警報の基準をはるかに上回る災害が予想され、危険性が著しく高まっている場合に発表されます。

気象庁は「特別警報が発表されたら、ただちに命を守る行動をとってください 」と警告されており、ことの重大さが充分に伺われます。

過去の特別警報を見ていくと、過去最悪と言っても過言では無い東日本大震災における津波、伊勢湾台風の高潮、平成23年台風第12号、平成27年台風13号が該当します。

どの事例も亡くなっている方が多数でています。

また、災害後に復興するのにも何年も掛かったりとその後の生活にも著しく悪影響を与えます。

スポンサードリンク

福岡県に特別警報発令中!過去の茨城県や栃木県大雨特別警報の被害は?

茨城県では2015年の台風13号が襲来した時、総雨量300ミリを越える大雨特別警報が発令されました。

避難勧告が出ている地域の住民はとにかく素早く避難し、外に出るのも命の危険に関わる場合は2階など高いところに上がって安全を確保してください。

以下は過去茨城県で確認された被害です。

■栃木県栃木市の40~56棟の浸水被害

■栃木県鹿沼市で50~60棟の浸水被害

■栃木県日光市で20棟以上の浸水被害

■栃木県下野市、宇都宮市、で8棟の浸水被害

■栃木県佐野市で土砂によりガラスが割れる被害

■栃木県那須塩原市で住宅1階部分に土砂が流れ込む被害

スポンサードリンク

■静岡県浜松市、磐田市、袋井市で5棟の浸水被害

■埼玉県坂戸市で強風で屋根瓦が約30枚飛ばされる被害

■埼玉県小鹿野町で土砂によりガラスが割れる被害

東日本大震災の被害状況は、

・死者15893人
・行方不明者2553人
・負傷者6152人
・原子力発電所のメルトダウン
・建造物被害~全壊121764戸、半壊280,121戸、全半焼297戸、床上浸水3,352戸、床下浸水10,231戸、一部破損726,443戸

これでも一部です。

福岡県の大雨特別警報発令された地域は?

平成29年7月5日19時現在、福岡県の大雨特別警報が出ている地域は、

福岡県朝倉市で、正午からの6時間雨量が雨量350ミリ超え

西日本は6日にかけて局地的に非常に激しい雨大雨。

九州北部では局地的に1時間100ミリの猛烈な雨が降る見込み。

気象庁は
福岡県筑紫野市
北九州の京築
筑豊地方
筑後地方

に大雨特別警報を発令中

土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水に最大級の警戒が必要です。

現在AmebaTVにて速報で福岡県の情報をお届けしています。

Androidはこちらから↓↓

iosはこちらから↓↓

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - お勧め情報