困ったな.com

*

平成29年度(2017年)第36回理容師.美容師国家試験の解答速報は?合格ボーダーラインは?

      2017/09/14

スポンサーリンク

平成29年度(2017年)第36回理容師.美容師国家試験の受験生の皆さん、お疲れさまでした。

思うように行かないのが国家試験ではありますが、上手く緊張をほぐして挑戦できたでしょうか?

国家試験だけのために遠征して来た方々も大勢いるかと思います。

今は思い思いの疲労回復法を計っているかと思いますが、どうしても気になってくるのは合格しているかどうかだと思います。

こちらでは解答速報を比較出来るようまとめて見ました。

解答速報はご理解頂けるかと思いますが、正答を保証出来るものではありません。

が、様々な解答速報を比較する事によって、正答に近付ける事は出来ます。

スポンサーリンク

平成29年度(2017年)第36回理容師.美容師国家試験の解答速報は?

平成29年度(2017年)第36回理容師.美容師国家試験の解答速報はこちらからです。

★週間スタイリスト★

理美容師の解答速報をお伝えしている解答速報サイト。メニューの国家試験関連情報から正解分析速報として解答速報をお届けしている有力なサイトです。

会員登録無しで解答速報を閲覧できます。早ければ試験終了日の内に解答速報が閲覧できます。

※解答速報は正答を100%保障するものではありません。あくまでも参考として活用して下さい。

以上となります。

その他では巨大掲示板2ちゃんねるにて受験資格が集まり、独自の解答速報を作成している場合があるので気になる方はGoogleなどの検索から第36回理容師国家試験2ちゃんねる、第36回美容師国家試験2ちゃんねると検索すると、掲示板へ行けるのでチェックしてみて下さい。

こちらからも行けます↓↓
★美容師国家試験2チャンネル★

※2017年9月1日現在、理容師の2チャンネル掲示板は見つかりませんでした。

平成29年度(2017年)第36回理容師.美容師国家試験の合格ボーダーラインは?

理容師.美容師国家試験の合格ボーダーラインは、

■理容師試験

スポンサーリンク

・筆記試験の合格基準
次の両方の条件を満たしている場合を合格とする。
(1)50問中60%以上の正答率であること
(2)関係法規・制度、公衆衛生・環境衛生、感染症、衛生管理技術、人体の構造及び機能、皮膚科学、理容の物理・化学、理容理論のいずれの課目においても無得点がないこと
・実技試験の合格基準
次の両方の条件を満たしている場合を合格とする。
(1)衛生上の取扱試験
  減点が30点以下であること
(2)基礎的技術試験
  減点が40点以下であること

■美容師試験

・筆記試験の合格基準
次の両方の条件を満たしている場合を合格とする。
(1)50問中60%以上の正答率であること
(2)関係法規・制度、公衆衛生・環境衛生、感染症、衛生管理技術、人体の構造及び機能、皮膚科学、美容の物理・化学、美容理論のいずれの課目においても無得点がないこと
・実技試験の合格基準
次の両方の条件を満たしている場合を合格とする。
(1)衛生上の取扱試験
 減点が30点以下であること
(2)基礎的技術試験
① 第1課題 カッティングの減点が30点以下であること
② 第2課題 オールウェーブセッティングの減点が50点以下であること

参考:★公益財団法人理容師美容師試験研修センター★

となっています。

合格発表日は、平成29年9月29日(金)

で、こちらから発表となります。

★公益財団法人理容師美容師試験研修センター★

平成26年度~平成28年度までの合格率はこちらです。

■平成28年度(第一回、第二回)

・第34回理容師国家試験(第一回)
合格率60.5%
・第34回美容師国家試験(第一回)
合格率56.0%
・第35回理容師国家試験(第二回)
合格率75.1%
・第35回美容師国家試験(第二回)
合格率89.1%

■平成27年度(第一回、第二回)

・第32回理容師国家試験(第一回)
合格率61.0%
・第32回美容師国家試験(第一回)
合格率60.5%
・第33回理容師国家試験(第二回)
合格率75.1%
・第33回美容師国家試験(第二回)
合格率89.1%

■平成26年度(第一回、第二回)

・第30回理容師国家試験(第一回)
合格率52.4%
・第30回美容師国家試験(第一回)
合格率54.7%
・第31回理容師国家試験(第二回)
合格率76.6%
・第31回美容師国家試験(第二回)
合格率88.9%

と、なっています。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 - 解答速報