困ったな.com

Just another WordPress site

*

迷子犬、逃亡犬、私が行った5つの犬の探し方。

   

先日、私の家の犬がドアの僅かな隙から抜け出て居なくなってしまいました。

私の犬のスペックは、

雄、15歳、雑種の柴犬系、凄く温和しく何でも一回で覚える賢い犬

なんですが、小さい頃から逃亡癖があり、散歩中にリードを食いちぎって逃亡してしまった事もあります(その2時間後、普通に家へ帰ってきました)。

そんな根っからの逃亡犬気質な家の犬なんですが、いつもは逃げても3時間くらいで戻って来れるのが、今回は全く戻ってきません。

そこで私が行った探し方をご紹介します。

スポンサードリンク

迷い犬、逃亡犬の5つの探し方

私が行った探し方は

・思い当たる所を探し回る
・警察署へ連絡する
・保健所へ連絡する
・lineやTwitterで友達に犬の情報を拡散して貰う
・職場の人へ声を掛ける

の5つです。

結果的に一番効果的だったのは警察署、保健所へ連絡するという手段でした。

翌日、警察署へ連絡した所、保健所へ移送したと言われ保健所で再会出来ました。

こうして見ると、lineやTwitterなどで拡散しなくても大丈夫だったのでは無いかと思ってしまいますが、今回はたまたま警察へ連絡してくれた人が居たから発見出来たというだけであって、警察へ連絡が行ってない場合の事を考えると恐ろしく思えます。

なので、居なくなってからどのくらい時間がたったかにもよりますが、まずは思い当たる節を探たり、lineやTwitter等も使ってみましょう。

犬の探した方ですが、犬は犬の好きな所や思い出のある場所などに居ることが結構あります。

それで発見出来なかった場合は警察署や保健所へ連絡を入れます。

犬の特徴等を聞かれるので、性別、犬種、毛の色、その他の特徴を出来るだけ正確に伝えて下さい。

警察署によっては保護したら電話に一方をくれる所もあります。

保健所へ連絡するのも一緒です。犬の特徴等を伝えて下さい。

次にlineやTwitterなどで友達に拡散して貰いましょう。

一人の目で見るより、沢山の目で探した方が見つかりやすいです。

あとは私は職場の人へも協力を求めました。

迷い犬、逃亡犬のお勧めしない探し方

迷い犬、逃亡犬のお勧めしない探した方があります。

「職場の人に声を掛ける」です。

スポンサードリンク

こちらからが私の職場の人に声をかけた結果です。

「今日寒いから可哀想だね」

「ひかれてないといいね」

「野犬に成ってんじゃない」

しまいには「亡くなる前って人の前から居なくなるって言うよね(……それ猫の話しですけど)」

と、声をかけたら余計に悲しくなりました。

みなさん、協力はしてくれたのですが、話のネタになるくらいで、私はlineやTwitter等の拡散だけで十分だったかなという感じがしました。

※これは私の職場の話しなので、全ての人に共通する事ではありません。あらかじめご了承下さい。

協力してくれる人が増えるのは勿論良いのですが、何故か話が脱線する人が私の職場には多かったです。

なので、話題提供したいなと思う方は声をかけても良いと思いますが、本気で探すならあまりお勧めしません。

迷い犬、逃亡犬の警察署や保健所の扱い

迷い犬、逃亡犬が警察署でお世話になっている場合、扱いは落とし物に分類されるのであまり、保護状態は良くありません。

タイヤ等の倉庫と一緒に保護されています。

引き取る場合も落とし物扱いなので、料金なども掛かりません。

保健所の場合は抑留犬扱いとなり、警察署よりは犬の保護状態が良くなります。

地域にもよりますが、保護が良くなった分だけ、保護期間1日に対していくらという料金が掛かります。

また、登録していない場合は登録料も掛かります。これらを払わないと引き取ることが出来ないので注意しましょう。場合によっては飼い主の身分証明書の提出が求められるので用意して行く事をお勧めします。

まとめると、
犬の探した方
・思い当たる所を探す。
・警察署へ連絡する。
・保健所へ連絡する。
・lineやTwitter等で拡散する。

警察署や保健所での引き取り方法
・警察署は落とし物扱いなので料金の支払いは無く、そのまま引き取ることが出来る。
・保健所は抑留犬扱いとなり、1日当たりの料金が発生する。登録料を払ってない場合は払う。

お勧めしない探した方
・職場の人には声を掛けない(ネタに成って良いなら可)

です。

すぐに見つかるのが一番ですが、見つからなくなった場合は参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク

 - , ,