困ったな.com

Just another WordPress site

*

北海道の節分が落花生なのは何故?他の地域は?食べる数は?

   

北海道の節分は落花生なのは何故でしょうか?

理由としてはそこまで深くありません。

これは北海道が積雪地域である事に関係しています。豆を外に巻いた際に大豆では雪の上に落ちて食べられなくなるから殻の付いている落花生を巻こうというのが理由です。

また、この風習が北海道で続いてる理由の一つとして落花生なら部屋に巻いても片づけが楽だったり、汚くならなくて良いという事情も上げられます。

スポンサードリンク

これを受けて今まで大豆を巻いていた地域も家によっては片付けが楽という理由で落花生に変えたという所もあるようです。

北海道以外に節分に落花生を巻く地域は?

では、北海道以外に節分に落花生を巻く地域はどんな所があるのでしょうか?

北海道は雪が理由でしたが、やはりそれを受けてか東北地方も節分に落花生を巻いています。

雪が降らない地域で言うと、鹿児島県が上げられます。

鹿児島県で落花生が巻かれる理由もまた、雪では無いですが火山灰が外にあって豆が汚れてしまうという事でした。

スポンサードリンク

ここにある全てでは無いですが、私のわかる範囲で上げていくと、
落花生を巻く地域

・北海道
・青森県
・秋田県
・長野県
・新潟県
・鹿児島県
・宮崎県

となります。私が知らないだけでまだまだ落花生を投げる県があるかもしれません。

ちなみに落花生の名産地千葉県は主に大豆を巻くそうです。落花生を巻く地域も一部あるようですが。

因みに落花生を巻くようになったのは明治以降と言われています。

あなたの地域はどちらですか?

節分の落花生の食べる数の数え方は?

節分に年の分だけ豆を食べるという風習がありますが、落花生だと、殻付きのままで一つと数えるのか、殻を剥いて中の豆の数を数えるのか、どちらでしょうか?

北海道では十中八九殻付きを一つと数えています。

なので、10歳だとしたら殻付きの落花生を10個食べることになります。実際は殻から出すので20個近く食べることになりますが、落花生が根強い北海道の数え方は殻付きです。

参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク

 - 節分, 豆まき ,