困ったな.com

Just another WordPress site

*

春生まれの新生児の準備は?サイズは?良い素材は?

   

新生児の準備する服や肌着も生まれる季節によって変わってきます。春生まれならまだ肌寒い日があったりちょっと暖かい日があったりマチマチです。

そんな湿度や気温にデリケートな春生まれの新生児の準備はどんな物を用意すれば良いでしょうか?

スポンサードリンク

春生まれの新生児の準備する服類は?

春生まれの新生児の準備する服類の枚数はこちらです。

短肌着4~5枚
長肌着2~3枚
コンビ肌着4~5枚
カバーオール(ロンパース)4~5枚

春生まれなら最初はこのくらいを目安に準備しておけば良いです。

新生児の頃だとそこまで外に出る事も無いので、日中は室内の行動になりますよね。

気温も20~25度くらいになっている事を想定して、短肌着+コンビ肌着で過ごすと快適だと思います。

後は実際に使ってから足りないものを買い足して行くと無駄にならないです。

新生児と言っても赤ちゃんは直ぐに大きくなって2~3ヶ月で新生児用も着れなくなります。

最初はミルクの吐き戻しやうんちやおしっこなどで汚れる事が多く着替える事も多いですが、いきなり沢山用意するのは注意が必要です。

スポンサードリンク

もし、お近くに西松屋があったら赤ちゃんの準備する物という小雑誌が無料でおいてあるので是非参考にしてみて下さい。服類の他にも色々と用意する物が書いてあるので便利です。私もこれを見て色々用意しました。

新生児の服類の素材やサイズは?

新生児の服の素材は通気性の良い綿100パーセントの物が良いです。

よく汗も吸収し、洗濯しても直ぐに乾いてくれるので重宝します。

サイズにも色々あるのですが、赤ちゃんはすぐに大きくなってしまうので、カバーオールであれば50~80などの長く着れるタイプが便利です。

50~60のサイズであれば、大きい赤ちゃんなら2ヶ月で着れなくなる場合があります。

なので、もし見掛けたらサイズの幅が大きめの肌着やカバーオールを用意する事をお勧めします。

まとめ

春生まれの新生児の準備する服類は、
短肌着4~5枚
長肌着2~3枚
コンビ肌着4~5枚
カバーオール(ロンパース)4~5枚

使って後から買い足ししていく。

素材は綿100パーセントの物が便利。サイズはなるべく幅の広い物50~70等を用意すると長く着られる。

参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

 - 子ども ,