困ったな.com

Just another WordPress site

*

お年玉のやりとりは取り決めを作った方が良い?

      2015/09/14

兄弟間で意外と多いお年玉のトラブルですが、お年玉のやり取りはトラブルを防ぐためにも事前に取り決めを作った方が無難です。

私の所ではこちらが子ども3人でやり取りをしている姉の子どもが一人です。

今はまだ、私の方の子ども達が歳が小さいので貰う額も可愛いものなのですが、これから大きくなっていく事を考えると釣り合いが取れなくなってくるのではないかと思って気が引けてきています。

ただ、自分も小さい頃お年玉を親戚から貰って喜んでいたのでその喜びを子ども達にも知ってほしくてお年玉のやりとりは止めにしようというつもりはありません。

なので、出来るだけお年玉の額を均等にしていこうと取り決めをする予定です。

私の親戚間のやり取りはそのような感じにしようと思っていますが、他の方達もまた親戚間でのやりとりの取り決めをしている所が多いです。

こちらが沢山お年玉を上げているのに貰う分が少なく損をしている気がする、と思う方も少なくないようです。

お年玉をあげる理由は?

しかし、お年玉はそもそも何故上げなきゃ駄目なのでしょうか?

スポンサードリンク

お年玉の由来には様々な物がありますが、「目上のものが目下のものに贈る」というのが一つの特徴と言われています。

また、年玉とは「としだま」として新年を司る年神様への御供え物として捧げられたものだという俗説もあります。

このとしだまをお供えする事により、パワーを頂き、自分自身を更新し、また新しい一年に供える事が出来ると言われています。

ようは新年の儀式のような物なんです。

上げたら損をする得をするという考え方がそもそも論外のようです。

とはいえ、色々と事情はお互いにあるものですよね。もし、お年玉のやりとりが取り決めで無くなったとしてもそれはそれで良いと思います。

お年玉の相場は?

お年玉の相場は、いつも親しくしている、お世話になっている、普段あまり関わりがない等の個人的な判断基準により、前後しますが、小学生、中学生、高校生では以下が相場のようです。

・小学生~¥1000~\5000

・中学生~\3000~\10000

・高校生~\3000~\10000

です。

高校生だからと言って、子どもの人数が多い所などでは一律5000円安などに出来ない事情もあるらしく、中学生とあまり変わらない場合もあるようです。

参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク

 - お正月 ,