困ったな.com

Just another WordPress site

*

子どもに飲ませたいノンカフェインのお茶の種類はこれです。

   

まだ小さい頃の子どもにカフェイン入りのお茶を飲ませて夜、興奮して全然寝なかった事ってありませんか?

私はあります(笑)

それからと言えば、カフェインには注意してノンカフェインのお茶を飲ませるようになりました。

カフェイン入りのお茶を飲ませるまでは「そんなにカフェインなんて子どもに効くの?」と半信半疑でしたが、泣きたくなるほど効果は抜群でした(泣)本当に全然寝ません。。

それからというもの私はお茶はノンカフェインに出きるだけこだわって飲ませるようにしました。

因みにカフェインが入っていないと言われているお茶は主に「麦茶」、「番茶、ほうじ茶」などです。市販の物ならば爽健美茶がノンカフェインです。

これらを飲ませても夜寝なくなるなどの悪夢はやってきません。

安心してください!寝ますよ!

子どもがお茶を飲まない時は……

お茶を嫌がって飲まないという子どももいると思います。

しかし、これって割と大人側に原因があるのご存知ですか?

普段から甘いジュースばかり飲ませたり、牛乳を水分代わりに飲ませていたりしませんか?

スポンサードリンク

大人もそうですが、子どもも味が濃いものを好みます。

小さな頃からジュースを飲む習慣が付いていたら、子どもにとっては味気ないお茶なんて絶対に飲みません。

ジュースは何か特別な時に飲ませるようにしたり、ジュースはおやつと同じという事をしっかり教えてあげましょう。

それだけでも結構変わります。後はジュースの先に必ずお茶や水を飲ませるという事を根気よく続けていけば、ジュースからも何とか脱却出来るかもしれません。

ジュース好きを変える事はなかなか難しいですが、あれって砂糖の塊のようなものなので、頑張って変える事をお勧めします。

お茶とコーヒーどちらがカフェイン多い?

余談ですが、お茶とコーヒーどちらがカフェインが多いか分かりますか?

実はお茶の方がカフェインの含有量が多いんです。

ただ、だからといってコーヒーは飲ませても良いという事にはなりません。

子どもにとってカフェインは不必要なものなので、取る必要ありません。ココアなどの他の物で代用した方が良いです。

参考にしてください。

スポンサードリンク

 - 子ども