困ったな.com

Just another WordPress site

*

クックパッドより厳選した簡単に出来るナスの蒲焼きのお勧めレシピ3つを紹介します。

   

土用の丑の日と言ったらうなぎの蒲焼きですが、うなぎの蒲焼き以外にもさんまの蒲焼きやナスの蒲焼き等も一般的に食べられるようになってきました。

うなぎが高くて手が出せない、うなぎの産地偽装が多くて安心出来ない、うなぎの骨が苦手等、他の食材を使った蒲焼きを食べる理由は様々ですが、土用の丑の日は栄養の付く物を食べて体調を管理していこうというのが本来の目的なのでうなぎにこだわる必要は無いかなと個人的に思います。

また、ナスの蒲焼きは秘密のケンミンショー等でも放送され、安くて美味しいと何度か話題に上がりました。

こちらではそんなナスの蒲焼きを簡単に作れるレシピをクックパッドから厳選してお勧めしています。

どのレシピも簡単に手軽に作る事が出来るので是非参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

クックパッドより厳選した簡単ナスの蒲焼きレシピ

まずはクックパッド内でもナスの蒲焼きレシピ人気第一位のレシピから紹介します。

★鰻に見えたら成功?なすの蒲焼き丼★

材料 (2人分)

なす 2本
■ 蒲焼のタレ
◆砂糖 大さじ2~3
◆醤油 大さじ3
◆みりん 大さじ3
刻み海苔 適量

レシピ
1、なすは皮を剥き、ラップをして柔らかくなるまでレンジで加熱します。

2、加熱したなすの中心に菜箸で線を引くように少しずつ開き(×3)平らにします。
3

熱したフライパンに油(分量外)を引いてからなすを入れ、両面に焼き目をつけます。
4

◆を混ぜたタレを絡めたら出来上がり。
5

ご飯の上に刻み海苔
→なすと盛り付けてお召し上がりください。
6
お好みで山椒や温玉をトッピングしても美味しいです♡
コツ・ポイント
◆のタレで砂糖が溶けない時はレンジで数十秒温めて溶かしてください。
タレは約1:1:1ならどんなもので計っても大丈夫です。
★鰻に見えたら成功?なすの蒲焼き★

鰻に見えたら成功?なすの蒲焼き丼のレシピですが、こちらのレシピで私も作らせて頂きました。

こちらのレシピはレンジを使う事によって、時短にも成功しています。

レンジで既に柔らかくしてあるので、フライパンで焼くときも本当に焼き目が付くだけでOKです。

レンジに掛ける時間はワット数にもよりますが、なす2本なら大体5~6分程で柔らかくなるかと思います。

ちゃんと火を通したい方はなすの様子を見ながら7分半くらいやれば、充分柔らかくなりますよ。

なすを菜箸で真ん中から開くのがちょっとコツがいるかもしれませんが、そこさえクリアしてしまえば後は楽です。

なすはレンジで柔らかくなっているので真ん中から簡単に開きます。開いたらさらに開いたなすを少しずつ半分に開けばきれいに行くかと思います。

コツさえ掴めば簡単なので是非やってみて下さい。

また、ここで紹介されている蒲焼きのタレですが、かなり万能です。

覚え方も全て1:1:1なので覚えやすいですし、味も良く簡単で美味しいです。

甘すぎるのが苦手なら砂糖を少なめにしても美味しく召しあがれます。

次に香ばしさが特徴のなすの蒲焼きです。

★時短で丼物一品♪ナスの蒲焼き丼★

材料 (2人分)

なす中4本
★醤油大さじ2
★みりん大さじ2
★砂糖大さじ1.5
★水大さじ4
★オイスターソース小さじ半分
★酢小さじ半分白ゴマ適量刻み海苔適量

レシピ

1、ナスはピーラーで皮を剥き、ラップに包んで1000ワットで3分加熱する。待ってる間に★の調味料を合わせておく。

2、ナスのヘタを落とし、縦半分に切り、更に中央から外側へ広げる様に伸ばす。

3、フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、ナスの両面に焼き色をつける。

スポンサードリンク

4、調味料を加え1〜2分煮立たせる。

5、魚焼きグリルでナスだけ強火で3〜4分焼く。

6、器にご飯を盛り、ナスを乗せ、白ごまを振って、タレをかける。仕上げに刻み海苔を散らして出来上がり♪

コツ・ポイント

最後にグリルで焼くことで煮物から焼き物に見た目は変わります☆

http://cookpad.com/recipe/2325378

こちらのレシピは焼き物グリルで一手間加えてあるのが特徴です。

フライパンと何が違うのか?と思われるかもしれませんが、焼き物グリルで焼くと香ばしさが断然違います

タレである程度煮てから焼き物グリルで焼いていくので、うなぎの蒲焼きに近い味を再現出来ています。

また、タレでもオイスターソースを使って一手間加えてあります。

オイスターソースを使うとタレの旨味が増すので苦手で是非無ければ使ってみて下さい。

なすを開いていくのは、最初に紹介したレシピとやり方は同じです。

少し時間がある方はチャレンジしてみては如何でしょうか?
★時短で丼物一品♪ナスの蒲焼き丼★

次のレシピは、なすだけでは物足りないと思う方にお勧めです。

★なすと鶏皮の蒲焼き★

材料 (4人分)

ナス6本
鶏皮200g
■ 蒲焼きのたれ
白髪葱適量
大葉のみじん切り適量

レシピ

1、ナスを水洗いし、
縦に5mm幅のスライスし、水につける。

2、鶏皮を一口大にカットし、茹でこぼす。

3、ナスの水気を拭き取り
フライパンで焦げ目がつくまで両面しっかり焼く

4、フライパンから一度ナスを取り出し
茹でた鶏皮を入れ、カリカリになるまで炒める

5、フライパンの油を拭き取り、再びナスと鶏皮を入れて
蒲焼きのたれで味付けする

6、器に盛り付け、
白髪葱や大葉のみじん切りなどを乗せ完成

コツ・ポイント

ナスは結構黒く焼いたほうがうなぎらしさが出ます

★なすと鶏皮の蒲焼き★

なすだけでは物足りないなと思う方にお勧めのレシピです。白髪ネギと大葉を使っているのでさっぱりとした味わいで召し上がれます。

こちらはレンジを使わないレシピですが、なすを薄くスライスする事によって時短に成功しています。

また、鶏皮の下ごしらえをしている間に段取り良くなすを水に付けて、なすのアクを取っています。

鶏皮の茹でこぼしもポイントで鶏皮の無駄な油をキチッと捨てています。

※茹でこぼし~水を沸騰させて、茹でた後茹で汁を捨てる調理法

後はレシピ通り、フライパンで炒めて出来上がりです。

うなぎのタレも割と安価で買うことが出来、他の料理にも使うことが出来るので一本あっても邪魔にはなりません。

※白髪ネギ作りが苦手という方はは、ダイソーで簡単に白髪ネギが作れるグッズがあるのでそちらを見てみるのも良いでしょう。

自分で作りたい方はネギを2センチ間隔くらいで切って、広げて1.5ミリ間隔くらいで切っていけば出来上がります。

上に紹介した2つのレシピより多少手間は掛かりますが、手間を掛けた分美味しく召し上がれますよ。

まとめ

なすの蒲焼きのレシピですが、時短を考えるのならレンジがお勧めです。

最初に紹介したレシピは、後から紹介したレシピより本当に簡単に出来ますが、手軽に作れるのが一番の特徴です。

最初にチャレンジするなら一番最初に紹介したレシピをお勧めします。

絶対に最初のレシピを作って!という事では決してありませんが、「なすの蒲焼きってこういうの何だ」と理解して貰えるスタンダードなレシピなので、ここを作れば後に紹介したレシピも作りやすいかと思います。

どのレシピもクックパッドより厳選した美味しいレシピなので是非作ってみて下さいね。

スポンサードリンク

 - お勧め情報, レシピ