困ったな.com

Just another WordPress site

*

xserverユーザーがお名前.comレンタルサーバーと比較して価格や速度等評価したら羨ましいと思う所。

   

こちらのサイトはxserverとムームードメインにて運用されています。

とりあえず、支障を来す事無く今まで運営してきています。

契約期間中なので、xserverに今のところ価格以外で不満は無く変えるつもりはないのですが、同じレンタルサーバー会社のお名前.comレンタルサーバーが羨ましいなと評価出来る所が幾つかあります。

こうなると比較サイトのようになるかもしれませんが、他社様のサイトのように数字で比較するのはあまり得意では無いので、体感でお話ししていきたいと思います。

今回、お名前.comレンタルサーバーが羨ましいなと思った所は、

独自ドメインとしてのお名前.comがスムーズに使えるので独自ドメイン代が安く使える
サーバー代が安い
24時間の電話対応
1ヶ月無料キャンペーン等をちょこちょこ行っている

という所です。

中でもやはり羨ましいなと思ったのはサーバー代が安いという所です。

後は無料キャンペーン等をちょこちょこやっていたり、お名前.comの安い独自ドメインをスムーズに使えるという点です。

こう書いてしまうと、お名前.comレンタルサーバーは安いから優秀となってしまいそうですが、最近高速化モジュールにも対応するようになり、高速化、安定性にも評判が高くなってきています。

安くて高速で安定性があるのなら将来的なコスパを考えるとお名前.comレンタルサーバーに移行するのもありなのでは無いかと思います。

スポンサードリンク

お名前.comレンタルサーバーの主な共用サーバーSDのメリット

お名前.comレンタルサーバーは、とにかく安いと紹介しましたが、他の機能はどうなっているのでしょうか?

お名前.comにはレンタルサーバーが主に共用サーバーSDとして二種類あります。

・SD-11
・SD-12

です。

特に人気なのが、格安で機能も充実しているSD-11になります。

人気となっているポイントは
月額900円~利用可能
マルチドメイン無制限
wordpress利用可能
データベース(MySQL)50個
迷惑メールフィルターオプション
WAF搭載
独自sslが月額100円から利用可能

となります。

サブドメインが無制限で出来るというのはxserverにもあるのですが、価格的にも気軽にサイトの勉強をしたい初心者の方に向いているのではないでしょうか?

wordpressもサブドメインが無制限であることにより、いくつでも作り出すことが出来るようになります。

また、何より高速化に対応した事によりお名前.comレンタルサーバーの評価は私の中ではかなり上位に食い込んで来ました。

xserverも勿論良いのですが、初心者の方や色々と試験運用してみたいと思う方には価格が安くて機能も充実しているお名前.comレンタルサーバーがお勧めです。

本格的に使うにしても仕様を見ていくと断然有りです。

スポンサードリンク

殆ど知識が無い頃にxserverを勧められて現在こちらではxserverを使っています。

もし、多少知識があったのならお名前.comレンタルサーバーを使っていたと思います。

分からない事があっても24時間対応のサポートが手厚くなっているので、気持ち良く使っていけそうです。

お名前.comレンタルサーバーの高速化モジュールについて

お名前.comレンタルサーバーの高速化モジュールはこちらから手順の確認が出来ます。

webサイトの表示高速化のモジュール、
「mod_deflate」「mod_expires」に対応
こちらから↓↓
http://www.onamae.com/news/domain/160906_1.html

また、この機能によりどれくらい高速化されたのか、簡単に測定する方法があります。

1.GTmetrix ( https://gtmetrix.com/)
入力フォームに測定したいページのURLを入力し、ボタンを押すとどのくらいのスピードで表示されるのか分かります。

・GoogleのPage Speed
・YahooのYSlow
・Page load time

主な評価指標がこれら3つです。

海外の測定サイトで表示は全て英語になっています。

海外に測定用のサーバーが存在してるせいもあり、国内からのアクセスだと数値に若干の誤差が生まれる可能性があります。

2.PageSpeed Insights ( https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

次に紹介するのはGoogleが提供しているページ最適化の評価ツールです。

こちらも入力フォームに測定したいページのURLを入力し、
ボタンを押すとスピードが分かります。

・ファーストビューが表示されるまでの時間
・ページ全体の読み込み時間
・表示速度アップのための提案

これらの3つが測定結果として出力されます。

英語表記は無く、日本語に対応しているので結構使いやすい印象です。

3.Google Chromeのデベロッパーツール

Google Chromeに内蔵されているデベロッパーツールにも、ページ表示にどのくらい時間がかかったかを計測する機能があります。

起動方法は計測したいページ上でF12キーを押す。または右クリックより、検証スタート。

表示速度を計測するには「Network」タブを選択して下さい。

ページを再読み込みすると、計測がスタートします。

状況により、「Disable Cache」を試してみて下さい。

計測完了すると、ウィンドウの下部に「Finish」の値が表示されるので参考にしてください。

ここで紹介したような計測ツールを使用して、高速化実施前と実施後で比較して、効果を検証して見て下さい。

お名前.comレンタルサーバーの高速化でどのくらいの速さが出ているか分かります。

実際に数字を見ると納得出来る所も多いと思います。

お名前.comレンタルサーバーがただ価格が安いだけという認識は古い物になってきていると頷けるのではないでしょうか?

初めて使うなら価格も安くて使いやすいお名前.comレンタルサーバーが気軽で素直に良いと思います。

こちらはxserverユーザーですが、レンタル契約期間が終了したらお名前.comレンタルサーバーも検討しようかなと思います。

具体的なその他の数値等の詳細はお名前.comレンタルサーバー公式サイトへ↓↓
おすすめレンタルサーバーはこちら

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - お勧め情報