困ったな.com

Just another WordPress site

*

お勧めの百合グルメ系漫画新米姉妹のふたりごはんのあらすじや感想は?

      2017/01/11

昨今はグルメ漫画や、料理を主題とした漫画が多く出版されています。

今回紹介する漫画は、ほのぼの日常系グルメ漫画となっています。

料理漫画や日常系が、好きな人にオススメです。

簡単なあらすじ

両親の再婚により、突然、高校生の同い年の姉妹となったサチ(姉)とあやり(妹)。

サチは初めは、妹のあやりとの距離が掴めず、妹の目つきの鋭さと口数の少なさもあり、自分のことが嫌いなのでは?と感じていました。荷物の整理をしていた時、海外出張をしていた両親からのお土産の中に、高級ハムを見つけてからの妹の反応を見てから、自分の抱いていた思いが勘違いであった事に気付きます。

妹のあやりは料理が好きで、姉のサチは食べることが好き。そんな2人は料理を通して、仲良くなります。

あらすじは以上です。

スポンサードリンク

新米姉妹のふたりごはんの見所や感想は?

この漫画の魅力といえば、他人であったサチとあやり姉妹が、料理を通して、仲良くなるストーリーだということでしょうか。

姉妹の触れ合いを感じられる漫画であり、成長を見守るように読む事ができるのも魅力です。

そして何より、登場するキャラクターが可愛らしいく、とても美味しそうに食べるということです。

妹のあやりは、普段は言葉少なく、姉であるサチが勘違いしてしまうほど静かなんですが、料理の話題になると豹変し、饒舌になり、キラキラとしだすのです。それから姉妹の関係が少しずつ進んでいきます。

スポンサードリンク

姉であるサチは、食べるのが好きで、妹思いであると思います。少し子どもっぽいところも、姉として頑張ろうとしているところも可愛いです。

そんな2人が料理を通して、仲良くなっていく日常を描いています。

この漫画は今割とポピュラーな4コマ漫画ではなく、ストーリ漫画となっています。

料理は、妹がつくったり、ふたりで一緒に作ったりと様々です。料理漫画ということで、料理もリアルにおいしそうに描かれています。

各話で出てきた料理は、話が終わった後にちゃんと作りかたなど解説がされているので、そこも合わせて読むと面白いですよ。

ちなみに筆者が「おいしそうだな」、「食べてみたいな」と思った料理は、2品目に出てくる、「たまごふわふわ」です。

きっと読めば「自分もこんな料理を作りたい」、「自分も食べたい」、「おいしそう」という感想を抱くと同時に、姉妹の事ががとっても大好きになっていると思います。

少し百合要素も含まれており、料理があまり好きではない人にとっても、すぐに入り込める内容となっていると思います。

紹介した漫画の詳細

『新米姉妹のふたりごはん』

著者:柊 ゆたか

出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

掲載雑誌:月刊コミック 電撃大王

価格:税込616円

現在2巻まで刊行されています。

この先も姉妹の様子を見守っていきたいなと思わせてくれる漫画ですので、気になった方はぜひ、読んで見てください。

スポンサードリンク

 - お勧め情報