困ったな.com

*

「ユーリ!!! on ICE」第4話  『自分を好きになって・・・完成!!フリープログラム』腐女子的感想。

   

スポンサーリンク

※ネタバレが含まれて居ますのでご注意ください。

温泉 on ICE!で見事ヴィクトルをのハートを射止めたユーリ!
一方、ロシアに帰ってしまったユリオですが、グランプリファイナルに向けて優勝するため新たな決意を固めたようです。
今回からヴィクトルとユーリの新しいスケート人生が始まります。

スポンサーリンク

・2人のいちゃいちゃが止まらない。
2人の新しいフィギュア練習は順調、とはいきませんが楽しそうです。
ヴィクトルは天才肌ですし、1話でヴィクトルの元コーチのヤコフも言っていましたね・・・「自分が一番だと思っている男にコーチは勤まらない」と。
しかしユーリはそんなこと微塵も思っていない様です。
確かにグランプリファイナルは優勝したいですが、もうヴィクトルが傍にいて一緒に滑っているだけで満足みたい(笑)

あとユリオと一緒に練習しているときも思いましたが、何故ここのキャラ達は一緒にお風呂に入ろうとするんだ。
確かに温泉ですし、話し合いするのには持ってこい、ストレッチも身体温まってる内にしたほうが効果でますからね。
だけどそれでユーリを口説き始めるのは卑怯だろう・・・画面が肌色過ぎる。
温泉に入っているユーリがヴィクトルに口説かれているようにしか見えません、と言うかこれ口説いてますよね?!
完全に王子が姫を口説きに来ているポーズだコレ。
思わず一般客が入りづらくて露天風呂に入れないぐらいのいちゃいちゃっぷりです、ありがたや。

・それは完全に恋人同士がやるシーンですね。
物語の終盤、激しい練習に思わず恋愛経験が乏しいと図星を疲れたユーリが怒り出す珍しいシーン。
あれはちょっと、いやかなりびっくりしましたけどユーリの素の部分が見れてドキリとしました。
表情がまた男らしいんですよ、そういえば23歳の成人男性ですからね、そんな一面もありますよね。
これを最初にユリオにやっておけば舐められなかったかもしれないのに!
強気ユーリにたじたじするユリオ、誰か早く、早く薄い本を作るんだ!(もうありますけれど・・・もっと)。

その後、ユーリは自身の悩みや過去を海辺でヴィクトルに打ち明けます。
4話でその展開で距離感、早くないか?うん、それほどお互い信頼しているのでしょう。
しかし、ヴィクトルの「ユーリは俺にどの立場で居てほしい。父親、兄、友達?じゃあ恋人か。頑張ってみるか」の台詞にノックアウトされました。
頑張ればできるの!?
頑張らなくても、もうコーチとか選手とかそんな距離感超えているシーンいっぱいあったじゃないですか、なにを今更。
今更過ぎて、恋人同士が絆を深め合うシーンみたいになっている・・・。
本当に4話でこの展開はこれからを考えると心臓に悪いです、良い意味で!

・ユリオがプリマに!
ロシアに帰ったユリオは真面目に練習するようになった、それだけ日本で起こったことがユリオに影響したのでしょう。
そしてなにやら強そうな新キャラ出てきましたね、強そう。
新しいコーチみたいですが、ユリオをプリマに仕立てるとな?このコーチ、ユリオの魅力分かってる人だ!グッジョブ!
そんな新コーチにユリオも負けていない。

スポンサーリンク

「…魂売ったぐらいで勝てんのならこの体ごといくらでもあんたにくれてやるよ」

なにその台詞!これはいい厨二病(笑)
そんなドヤァァ顔しておきながら、いざレッスンが始まった時にすこし恥ずかしそうに赤面してるじゃないですか。
ユリオ可愛い、可愛いよユリオ。
是非、ユーリとヴィクトルにもこの一連の流れ見せたかったなぁ。

・ピチット君、待ってました!
ユーリのリンクメイト、ピチット君の登場です!
3話でもちらっと最後に出ていましたが、身長165cmの20歳、お友達の少ないユーリの数少ない理解者です。
声優が小野賢章さんと言うところもポイント高い、人当たりの良い声で落ち着きます。

そういえば現実のフィギュア界隈でも上位選手は仲が良いそうです。
戦いの世界といえども、何度も大会で顔を合わせていてお互いに意識せざるおえない存在ですから、自然と仲良くなることやヴィクトルに憧れて選手を目指したユーリのように憧れた選手に声をかけることもあるとか。
なので、ピチット君とユーリの仲の良さも不自然ではない。
しかしそれを差し引いてもピチット君は可愛い、ユーリもピチット君と喋ってるときは嬉しそうでこの2人は和みますわ~。

・SD(スーパーデフォルメ)キャラもっとグッズ化してほしい!
このアニメの魅力、圧巻のスケートシーンもそうですが、ちょこちょこ入ってくるフィギュアスケートの解説シーンも魅力的です。
正直、このアニメを観るまでフィギュアスケートどういった採点なのかまったく分かってなかったですから・・・。
演技力で点数が付けられるスポーツは知らない人には難しいシステムですからね。

ですが、「ユーリ!!! on ICE」では簡潔に分かりやすく教えてくれるのが有り難い。
しかもその時に登場するSDキャラが可愛いのなんのって!
1話からハイテンションなSDユーリは出ていましたが、4話でピチット君やユリオも出ていましたねー。
「殺す!」ってテンションとは裏腹に可愛い顔しちゃってますねユリオ(笑)

既にSDとしてグッズは出ているんですが、足りないよー。
これからもバンバン出して欲しいところです。

・次回はフィギュアスケートシーンが多そう
次回はいよいよ大会です。
ユーリは地方ブロック大会からだそうですが、こちらも新キャラが出てきそうで楽しみ。

ヴィクトルが本格的にコーチとして大会に初参戦する様子が観れる!

そういえば、今回の話でユーリがヴィクトルのつむじをぐりぐりするシーンがありました。
疲れたヴィクトルに見とれていたところからのユーリの意外な行動に笑いが止まりませんでした。
なんでよりによってソコなんでしょう、気にしちゃったじゃんヴィクトル。
大丈夫だよ、ヴィクトルまだ大丈夫ですよ!

笑いあり、キャラ同士の深め合いあり、新キャラ有りと盛りだくさんな、と言うか、このアニメ毎回盛りだくさんな見所しかないな、と感じる4話でした。

スポンサーリンク

 - お勧め情報