困ったな.com

*

「ユーリ!!! on ICE」要予約!お勧めグッズ5選~4月販売

   

スポンサーリンク

本格的フィギュアアニメとして多くのファンを虜にした「ユーリ!!! on ICE」。

アニメが終わったにも関わらず未だ人気は衰えず、関連グッズなどもどんどん出てます。
今回はその中で個人的にオススメしたい5品を紹介したいと思います。
 
※4月販売の予約商品も多数含まれています。

スポンサーリンク

「ユーリ!!! on ICE」要予約!お勧めグッズ5選~4月販売

・どんな使い方もできる「ユーリ!!! on ICE ラバQ」

★ユーリ!!! on ICE ラバQ★

「ラバQ」は裏に吸盤がついたラバーマスコット。
ラバーストラップとは違ってどこでもくっつくのが魅力です。

サイズは全高約6.5cmとラバーグッズにしてはやや大きめですが、なんといっても使い勝手が良い。

例えば、ホワイトボードはもちろん、パソコンのモニターや首から下げるタイプの名札や携帯ケースにも!
使い方次第でどこでも一緒なのが最大の特徴です!

・ラバストの中でも屈指の可愛さ「にとたん ユーリ!!! on ICE ラバーマスコット」

★にとたん ユーリ!!! on ICE ラバーマスコット★

アーツオリジナルのデフォルメシリーズ「にとたん」。
「にとたん」のシリーズはほんわかする目とぷにっと等身がたまらないですねー。

サイズは約6cmの標準的なサイズ、気軽に鞄や携帯につけらるサイズです。

ショートプログラム衣装も発売決定されているので同じく箱買いしなければ!

「にとたん ユーリ!!! on ICE SP ラバーマスコット」

★にとたん ユーリ!!! on ICE SP ラバーマスコット★

そういえば最近はラバスト保護のためのラバーストラップガードなるものが売っているんですね。
キーホルダーやお守りなど普段身近にあるものから汚れがついてしまうのは仕方が無いことですが、これはラバスト自体を覆って汚れから守ってくれる頼もしい、まさにガードしてくれる商品。
これならずっと持ち歩いても汚れを心配しなくていい、安心できます!

・ネーミングセンスがヤバい「人をダメにするシリーズ~クッション~ユーリ!!! on ICE ver」

★人をダメにするシリーズ~クッション~ユーリ!!! on ICE ver★

何で作ろうと思った(笑)
一時期流行った「人をダメにするクッション」の二次元グッズ化です。
確かに絵柄の可愛さとヴィクトルがやたらエロい、いろんな意味でダメになりそうですけども!

スポンサーリンク

まだ予約が開始しておらずツイッターでしか情報が無かったのですが、もう商品の説明からおかしいなと思いオススメします。
サイズは勇利、ヴィクトル、ユーリでまちまちです、約W550×H400×D100mmのぎゅうーっと抱きしめられるサイズ。
ですが、商品の説明に「勝生勇利サイズ カツ丼約3.6個分!」とか書いてある、逆にピンと来ない。(笑)

・世界観を丸ごと味わえる「Oh! スケトラ!!! ユーリ!!! on ICE/オリジナル・スケートソングCOLLECTION」

★Oh! スケトラ!!! ユーリ!!! on ICE/オリジナル・スケートソングCOLLECTION★

表題になった「Yuri on ICE」はもちろん、アニメのエキジビジョンで勇利とヴィクトルが一緒に滑った「離れずにそばにいて」のデュエットバージョンを含む全24曲。
クラシックも多く腐バレしたくない方にもオススメなCDです、ただし曲が始まるたびにキャラクター達の演技が脳内で再生されてしまう!
通勤中などに聞いていますが思わず顔がにやけています、危ない危ない。

・ヴィクトルファンなら是非!「マッカチン ティッシュケース」
★マッカチン ティッシュケース★

2月11日に行われた『ユーリ!!! on ICE』トークショー&上映会で、声優の諏訪部順一さんがずっと手に抱えていた、ヴィクトルファンなら是非とも手に入れたい一品!

サイズも約W420×H160×D160mmとテッシュケースとしてはもちろん、素材がプードルボアでふわっふわなので触り心地も抜群!
マッカチンだからヴィクトルは抱えていましたが、こんなにふわもこならさぞや気持ちよかっただろうに、と思わせてくれます。
ぬいぐるみとしても飾ってもよし!抱きしめてもよし!テッシュケースとして使うもよし!まさに何にでもなる素晴らしいグッズです。

もちろん上記に紹介したグッズ以外にもどんどん新商品が出ています。
「ユーリ!!! on ICE」の二期を切望する人も多いでしょう。
アニメの二期を始めるにはそれなりに資金が集まらないと作れないのは事実。
つまり、好きなアニメの二期を待ってるだけではなく、円盤はもちろんですが公式のグッズを買って応援して欲しいと思います。

せっかく出会えたアニメです、観るだけじゃもったいないと思います、こういったコンテンツも覗いてみてはいかがでしょう。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 - お勧め情報