困ったな.com

*

平成29年度(2017年)第67回税理士試験解答速報の比較は?税理士試験の合格ラインは?

   

スポンサーリンク

平成29年度第67回税理士試験を受験された皆さん、お疲れさまでした。

平成29年8月8日、8月9日、8月10日と3日間という長さのスケジュールでしたが、この暑さの中、受験されるだけでも大変だったのでは無いかと心中お察しします。

この日のために一年間頑張り続けたという方は気分的にも少し解放されたのでは無いでしょうか?

合格するまでは気が抜けない日々が続くかと思いますが、試験が終わった今は少しリラックスして気持ちを落ち着けても良いかと思います。

こちらでは解答速報を実施している大手の資格スクールの解答速報を比較出来るようまとめさせて頂きました。

解答速報は正答を保証する物ではありませんが、多数の資格スクールの解答速報を比較する事でより正答に近付けることが出来ます。

また、解答解説を行っているところもあり、見直しの手助けにも役立てる事が出来ます。

資格スクールにより、解答速報の公開日も違いがあります。

こちらではより、信頼性のある解答速報を紹介していますので、参考になれば幸いです。

税理士試験の合格ラインも合わせて紹介しているのでこちらも目安にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

平成29年度(2017年)第67回税理士試験解答速報の比較は?

こちらから平成29年度(2017年)第67回税理士試験解答速報の資格スクールの比較になります。

★資格のTAC★

平成29年度税理士試験の解答速報は資格のTAC。会員登録無しでpdf形式で解答速報が閲覧できます。解答速報は平成29年8月11日午前10時より順次公開予定です。

★資格の大原★

資格の大原なら解答速報が平成29年8月10日から17時頃より閲覧できます。
日程はこちら

平成29年8月10日17時より公開予定~
・簿記論
・財務諸表論
・消費税法

平成29年8月11日14時より公開予定~
・法人税法
・相続税法
17時より公開予定~
・国税徴収法
・所得税法
・固定資産税

平成29年8月12日10時より公開予定~
・酒税法
・住民税
・事業税

★ネットスクール★

ネットスクールでは独自の解答速報を最速でお届けします。
日程はこちら
平成29年8月8日16時より公開予定
・簿記論
19時より公開予定
・財務諸表論

平成29年8月9日14時より公開予定
・消費税法

平成29年8月10日17時より公開予定
・法人税法
19時より公開予定
・相続税法

スポンサーリンク

★東京リーガルマインド★
税理士の受験者を応援する東京リーガルマインドで解答速報が閲覧可能です。
解答解説冊子等も配布中。予想特典に応じたガイドラインも合格ラインの目安になり、心強いです。

★資格スクールの大栄★

資格スクールの大栄では毎年税理士試験の解答速報をお伝えしています。是非、チェックしてみて下さい。

★資格★合格クレアール★

税理士試験受験者を熱く応援する資格サイトです。平成29年8月13日15時より解答速報が公開されます。同時に解答解説動画も配信され、正答にも自信が持てるのでは無いでしょうか?

合格発表日は平成29年12月15日となります。
国税庁ホームページをチェック↓↓
★国税庁税理士試験情報★

※解答速報は正答を保証する物ではありません。
問題によっては不成立問題や不適切問題がある場合があります。

平成29年度(2017年)第67回税理士試験の合格ラインは?

合格ラインは合格基準点は各科目とも満点の60パ-セントです。

合格科目が会計学に属する科目2科目及び税法に属する科目3科目の合計5科目に達したとき合格者となります。

最近の税理士試験の合格率は、

簿記論
平成28年度12.6
平成27年度18.8
平成26年度13.2

財務諸表論
平成28年度15.3
平成27年度15.6
平成26年度18.4

所得税法
平成28年度13.4
平成27年度13.2
平成26年度13.2

法人税法
平成28年度11.6
平成27年度11.1
平成26年度12.4

相続税法
平成28年度12.5
平成27年度13.4
平成26年度12.9

消費税法
平成28年度13.0
平成27年度13.1
平成26年度10.3

酒税法
平成28年度12.6
平成27年度11.9
平成26年度13.0

国税徴収法
平成28年度11.5
平成27年度14.2
平成26年度13.2

住民税
平成28年度11.7
平成27年度9.6
平成26年度8.7

事業税
平成28年度12.9
平成27年度13.6
平成26年度13.5

固定資産税
平成28年度14.6
平成27年度14.8
平成26年度14.8

合計
平成28年度13.2
平成27年度15.2
平成26年度13.8

と、平均しても16パーセントを下回っています。

かなり、難解な試験ではありますが、合格率に関係なくどんな資格試験でも絶対に受かるんだという気持ちで受験していく事が大切なのでは無いかと思います。

合格される事をお祈り致します。

スポンサーリンク

 - お勧め情報, 解答速報 ,