困ったな.com

*

平成29年度全経簿記検定1・2・3級の解答速報は?合格発表日や合格率、合格基準は?

   

スポンサーリンク

平成29年度全経簿記検定1・2・3級を受験された皆さん、お疲れさまでした。

今まで努力してきた結果は満足に出せたでしょうか?

「緊張してあまり眠れず調子が出なかった」

「会場の雰囲気に飲み込まれてしまった」

「体調を崩していて万全では無かった」

「勉強した所が出てくれて案外簡単だった」

「リラックスして試験に挑むことが出来た」

等々、調子が出せた人出せなかった人の理由は様々かと思います。

それでも、今日の日まで頑張ってきたのは受験された方、全員です。

試験が終わってここまで頑張った自分を褒めて、今は少し伸びをしてリラックスする事をお勧めします。

さて、少しでもリラックスできたでしょうか?

※解答速報はご理解頂けるかと思いますが、正答を保証出来るものではありません。

が、様々な解答速報を比較する事によって、正答に近付ける事は出来ます。

スポンサーリンク

平成29年度全経簿記検定1・2・3級の解答速報は?

第189回全経簿記検定上級の解答速報は、

★Net-school★

Net-schoolでは全経簿記検定上級の解答速報を配信にて公表される予定です。

★本気になったら大原★

本気になったら大原で有名な資格の大原では全経簿記検定上級の解答速報を公開予定されています。

★資格のTAC★

資格のTACでは全経簿記検定上級の解答速報を公開予定されています。
希望者には模範解答集を無料送付してくれます。

★ZENKEI全国経理教育協会★

全経簿記検定1・2・3級、基礎(4級)は公式サイトにて公表予定されています。

全経簿記検定上級1・2・3級、基礎の合格発表日や合格率、合格基準は?

全経簿記検定1・2・3級、基礎(4級)の合格率は、

上級

183回(2016年7月)
17.77%

184回(2016年11月)
実施無し

185回(2017年2月)
18.78%

186回(2017年5月)
実施無し

187回(2017年7月)
15.89%

1級

■商会(2016年度までは「会計」でした)

183回(2016年7月)
51.65%

184回(2016年11月)
50.80%

185回(2017年2月)
33.86%

186回(2017年5月)
47.43%

187回(2017年7月)
35.33%

■原工(2016年度までは「工簿」でした)

実施回合格率183回(2016年7月)56.88%184回(2016年11月)39.78%185回(2017年2月)52.90%186回(2017年5月)57.43%187回(2017年7月)60.33%

2級

スポンサーリンク

2級試験は第186回から工業簿記が追加されています。

■商会

183回(2016年7月)
49.59%

184回(2016年11月)
36.10%

185回(2017年2月)
34.77%

186回(2017年5月)
36.17%

187回(2017年7月)
40.91%

■原工

186回(2017年5月)
96.69%

187回(2017年7月)
92.53%

3級

183回(2016年7月)
75.43%

184回(2016年11月)
80.12%

185回(2017年2月)
49.83%

186回(2017年5月)
65.91%

187回(2017年7月)
67.27%

基礎(旧4級)

「基礎」は2016年度までは「4級」となっています。

183回(2016年7月)
67.82%

184回(2016年11月)
67.11%

185回(2017年2月)
61.51%

186回(2017年5月)
56.63%

187回(2017年7月)
65.13%

となっています。

全経簿記検定は落とすための試験では無いので、全体的に合格率は高めです。

ただ、合格率が高めと言っても勉強を怠れば、簡単に落ちてしまう試験なので真剣に学習することをお勧めします。

合格基準は公式サイトより、

各級とも1科目100点満点とし、全科目得点70点以上を合格とする。ただし、上級は、各科目の得点が40点以上で全4科目の合計得点が280点以上を合格とする。

となっています。

合格発表日は、

第188回
2017年12月2日(土)

第189回

2017年2月24日(土)
上級は4月17日(火)

合格発表は、マイページから確認出来ます。

1級~基礎簿記は試験日から1週間以内に検定結果を表示します。

上級は2か月以内です。

全経簿記検定上級1・2・3級、基礎のお勧めの過去問や参考書は?

全経簿記検定上級1・2・3級、基礎のお勧めの過去問や参考書は、楽天市場やAmazonで検索できます。

★楽天市場で全経簿記検定の参考書を検索する★

★Amazonで全経簿記検定の参考書を検索する★

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 - 解答速報