困ったな.com

*

とにかく可愛いごちうさ原作の感想、お勧めポイントは?

   

スポンサーリンク

ごちうさでお馴染みのご注文はうさぎですか?はアニメ版では第二期が終了し、劇場上映も果たしてある種、一区切りが付いた感じがします。

アニメは見たけど、原作はまだ見ていないという人も結構多いのでは無いでしょうか?

「アニメだけ見てごちうさ語ってるニワカww」

「ごちうさは原作が至高」

等とは言いませんが、もし、まだ見ていないなら是非4コマ漫画の原作も見て欲しいです。

スポンサーリンク

ごちうさの原作のお勧めポイントは?

ごちうさの原作を読んで欲しいお勧めポイントは、

・koi先生の絵が可愛い
・ごちうさの世界にすっぽり浸る事が出来る
・アニメ版でカットされてるお話しを見ることが出来る
・アニメ版と比較出来る

という所です。

■koi先生の絵が可愛い

ごちうさはkoi先生が原作を描いてくれています。

このkoi先生の絵がとにかく可愛い。

絵のタッチがパステルカラーでふわっとしていて、見ているだけで癒やされます。

チノちゃん、ココア、リゼ先輩、シャロ、和菓子のサービスカットも結構描いてくれていて、ドキッとしてしまう絵も描かれています。

また、アニメ版ではあまり描かれていないミニキャラも描いてくれていて、これは原作ファンだけが楽しむことが出来る所では無いでしょうか?

■ごちうさの世界にすっぽり浸る事が出来る

また、アニメはどうしても視覚や聴覚だけに訴え、自分で考える事をあまりしなくて良い仕様になっています。

原作は漫画なので、自分で読む、自分でキャラクターの声を脳内再生する、自分でコマの中だけでは足りない所を想像させながら自然と読んでいるので、アニメの数倍、その世界観に浸る事が出来ます。

ごちうさの原作を読んでいるときだけは自分だけの物にしてしまえると言っても過言では無いと言えます。

原作の漫画版を見て、どっぷりごちうさの世界にはまってみることをお勧めします。

■アニメ版でカットされているお話しを読むことが出来る

これはもう、原作を読んでいる人の特権です。

もし、第3期をやるのならそれらもアニメ版として放送される可能性はありますが、それを先に見てしまうことが出来ます。

また、まんがタイムきららMAXの連載中の原作を見ると、季節に合わせたネタを見ることも出来ます。

■アニメ版と比較出来る

スポンサーリンク

アニメ版と原作を比較出来るのも原作を読んでいる人だけが出来る所です。

「ここのカットは自分はアニメ版が好きだな」

「このカットは漫画版の方が良いな」

など、個人的に楽しむことが出来ます。

また、もし、第3期をやるならアニメ版ではどんな風になっているのか?など、より深くごちうさの世界を堪能できます。

ごちうさの原作を読んでいてもやってはいけないこと

ごちうさの原作を読んでアニメ版だけでは分からなかったイキヅカイやキャラクター達を知ることが出来ても決してやってはいけないことは、

「アニメ版だけを見てごちうさを語っているファンが居ても否定しない」

です。

どうしても原作を知っていると、

「あ、ここ原作では、こうなってるんだよ」

と、ついつい言ってしまいたくなりますが、これは完全にNGです。

アニメ版だけを見ている人にとってはハッキリ言って

「知らんがな」

です。

相手が聞いてきた場合は言っても良いですが、聞いてもいない相手に言ってしまうのはただの

「知識自慢」

です。

自分ではそう思っていなくても相手には

「こいつウゼぇ」

と思われます。

そして、最悪の場合同じごちうさ好きのファン同士なのに喧嘩になってしまいます。

なので、原作ではこうだよ、あー、これ原作の方が良かったわ~、原作のセリフちょっと違うんだよね、というのは絶対に止めましょう。

アニメ版ファンが聞いたら

「じゃー、原作だけ見てるろよ」

と、思われ、最悪そう言われてしまいます。

アニメ版しか見ない人には、

・声優さんが好きだから見てる

・何かしながらでもアニメなら見れる

・モノクロよりカラーの方が好きだから

・アニメでしか伝わらない空気感が好き

という様な理由があります。

どうしても原作の良さを伝えたいのなら、アニメ版の良さを列挙して原作の良さを軽く伝える程度に留めることをお勧めします。

まとめ

ごちうさの原作の感想、お勧めポイントは以上となりますが、如何だったでしょうか?

少しでもごちうさの原作に興味を持つことが出来たら幸いです。

ごちうさの原作を見るならコーヒーを飲みながら、楽しむのもお勧めです。

優しくて可愛いごちうさの世界を堪能できますように。

スポンサーリンク

 - お勧め情報