困ったな.com

*

フリーWi-Fiを安全に使うならリスクを知ろう.落とし穴とその対応方法.

   

スポンサーリンク

急激にスマートフォン(以下、スマホ)の普及が進む中、ネット通信は普段の生活の中でも欠かせない物になってきています。

スマホのキャリアのみの通信パックを使っていると、

「月末近くになって通信制限が掛かってしまった」

と、いう経験をした方は本当に多いのでは無いでしょうか?

そんな時に役立つのがコンビニや各店舗でサービスとして実施されているフリーWi-Fiです。

こちらはその名の通り、

「誰でも自由に無料でWi-Fiを使用できる」

というサービスになっています。

このフリーWi-Fiにさえ、接続してしまえば通信制限前のようなスピードでネット通信を使う事が出来ます。

これって凄く便利ですよね?

かく言う私もこちらのフリーWi-Fiをかなり活用させて貰っています。

容量の多いアプリ更新やアプリのダウンロード等は殆どフリーWi-Fiを使用しています。

また、バスを待っている時や時間が空いた場合などに近くにフリーWi-Fiがある場合は必ず活用しています。

一応、無料のサービスなので

「一時間しか使う事が出来ない」

「接続前にメルアド登録などしなければならない」

場合が多いですが、その手間を考えてもこのサービスを使わない手は無いです。

ただ、無料のサービスということだけあって、これを悪用する人達も存在します。

本当はただ便利なだけのサービスなのに一部の人のために危険な物になってしまうのは本当に悲しいです。

こちらではフリーWi-Fiを使用するときのリスク(危険性)と、落とし穴、またその対応策などを紹介していきます。

スポンサーリンク

フリーWi-Fiを使うときのリスクと落とし穴

フリーWi-Fiを悪用している人達がいると、前述しましたが、具体的に悪用してどんなことをしているか想像できるでしょうか?

ここで突然ですが、個人契約しているWi-FiとフリーWi-Fiを比較してみます。

個人で契約しているWi-Fiは必ず、ロックがされてあり、IDとパスワードが分かっていないとそのWi-Fiをそもそも使う事が出来ません。

それに比べてフリーWi-Fiはロックなどが掛かっていない誰でも自由に使える公衆無線LANです。

これって何が危険かピンと来ましたか?

個人契約のWi-Fiにロックがされている理由は

「契約者以外に使われないようにする」

というのは勿論なのですが、それ以上に個人情報の漏洩をさせないというセキュリティ的側面が一番の理由となっています。

「じゃー、ロックが掛かっていないフリーWi-Fiのセキュリティってどうなってんの?」

「フリーWi-Fiのセキュリティってザルじゃね?」

と、思った方、流石です。

フリーWi-Fiはその懸念の通り、セキュリティ対策なんてゼロに等しいんです。

「え?それって大丈夫なの?」

と思った方、あなたの不安は的中しています。 

全然大丈夫じゃ無いんです。

セキュリティ対策のされていないフリーWi-Fiは個人情報がダダ漏れです。

悪用している人からすると、

「個人情報の宝石箱」

と、言っても過言では無いでしょう。

では、具体的に個人情報が盗まれることでどんな事が起こるのか4つの事を考えて見ました。

■クレジットカードやキャッシュカード等のパスワードが盗まれて勝手に買い物されてしまったり、お金を勝手に引き出されてしまう。

■メールやライン、Twitter等を盗み見されてしまう。

■ライン、Twitter、Facebook、Instagram等を乗っ取られてしまう。

■ハッキングされ、保存されている画像や動画を盗まれてばらまかれてしまう。

等々、個人情報を使用して出来ることは多岐に渡ります。

また、これらのハッキング行為で最も恐ろしいのはスマホ自体の乗っ取りです。

個人情報が流出すると、スマホ自体の乗っ取りも簡単に出来てしまいます。

もう、こうなったら手遅れと言わざるを得ません。

スマホを乗っ取った犯罪者に勝手にパスワードを変えられ、消費者金融からお金を自分の名義で借りられ、知らないところで借金まみれとなってしまうでしょう。

フリーWi-Fiから個人情報漏洩=人生詰んだ

となってしまいます。

こうなってしまったら本当に恐ろしいという生温い表現では収まらない地獄が蓋を開けてしまいます。

ただ、こんな地獄になってしまわないようにする対策は以外と簡単です。

フリ-Wi-Fi,公衆無線LANのリスク回避の対応策は?

フリーWi-Fi、公衆無線LANのリスク回避、対応策ですが、要はこの個人情報ダダ漏れのWi-Fiにセキュリティ対策すれば良いんです。

Google Playから

★マカフィーSafe Connect VPNプロキシ接続・安全なWiFi・インターネット暗号化★

をダウンロードします。

こちらは日本語対応されていますので、使い方などはさほど迷わないと思います。

こちらのアプリをダウンロードしてこのアプリを通してフリーWi-Fiを使用する。

これだけである程度のセキュリティ対策が出来ます。

スポンサーリンク

フリーWi-Fiから個人情報を引き出せるのは情報が暗号化されていない物が殆どです。

このアプリを使うことによって、自分の接続させているスマホに関しては通信の暗号化が出来ます。

暗号化されていると、暗号化させているシステムを解析していかないと暗号化の無効化は出来ません。

なので、100%とは言えないですが、セキュリティ対策ゼロのフリーWi-Fiよりかは遙かに安心安全です。

もし、暗号化を解析出来るシステムを持ち合わせて居たとしても、犯罪者の立場として他に暗号化されていないスマホが存在したら簡単に抜き取れるスマホを狙う方が効率も良いですよね。

「自転車を盗もうとして鍵が掛かっていない自転車と鍵が掛かっている自転車どちらを狙った方が楽か?」

と想像すると、分かりやすいでしょうか?

絶対に大丈夫とは、言い切れませんが、フリーWi-Fiを接続するときには暗号化出来る対応アプリを必ず使うことをお勧めします。

ここで紹介した他にも様々な物があるので、自分の使いやすいアプリを探してみては如何でしょうか?

おまけ:フリーWi-Fiの落とし穴

ここまで紹介してきましたが、暗号化されるアプリを使ってフリーWi-Fiを使うというだけでは対応策として実は不十分です。

世の中にはノラWi-Fiと言われるこちらが意図しない内に接続されてしまうフリーWi-Fiがあります。

これは、

「Wi-Fiを常に接続する」

という設定をしている場合に起きる現象で、自分の意図していない所で危険なWi-Fiに接続されてしまいます。

悪意のある人達は常に罠を張って善良な人達から個人情報を盗もうとして必死です。

これはスマホの設定から

「Wi-Fiの接続を常に行わない」

という設定だけで簡単に対策出来てしまうので、おまけとして紹介しました。

とは言え、危険な事に変わりは無いので、こちらの設定は必ずする事をお勧めします。

個人契約のWi-Fiって実際どうよ?

フリーWi-Fiである程度のセキュリティ対策をして安心安全に使う事が出来るようになったかと、思いますが、個人契約のWi-Fiって気になりませんか?

フリーWi-Fiでも自宅でWi-Fiをしている時と同じように

「ごろごろしながらWi-Fi」

「動画を通信制限気にせず布団で見る」

なんて夢の様な事は絶対に出来ません。

フリーWi-Fiによっては時間制限もあります。

また、ある程度のセキュリティ対策は出来ますが、100%大丈夫という保証も無いわけです。

勿論、お金は掛かりますが、それ以上の見返りが驚くほどあります。

契約してしまえば、

「なんで今まで契約しなかったんだろう」

「今までのフリーWi-Fi生活って戦場に竹槍一本持って無謀に無双しようとしてただけじゃね?」

と思ってしまうことこの上ありません。

無料にはリスクが付くのは仕方の無いことですが、もし、余裕があるなら個人契約のWi-Fiを試してみる事をお勧めします

CM等で有名な

「WiMAX」

って聞いたことがある人も多いと思いますが、こちらでWiMAXのWi-Fiを15日間お試しで使う事が出来ます。

「どんな物か分からないし、契約してから実際に使ってみてクズみたいなWi-Fiだったら嫌だし、お金を捨ててるのと一緒」

と、思う方ならまずはお試しで使ってみる事をお勧めします。

また、お試しした所で絶対に契約しなければ行けないという事も無いので、気軽に申し込むことをお勧めします。

こちらから↓↓
【WiMAX2+】業界最安値の月額2,726円!

※TOPページへ移行してWiMAXの項目を選ぶとお試し15日間のページへ移動できます。
※返却は15日間ですが、送付に日数が掛かるので10日程で返却となります。
※破損した場合は一定の違約金が発生するのでご了承下さい。

勿論、WiMAXは間違いなくお勧めしても安心な商品なので、早く使いたい方はお試ししないで応募しても良いと思います。

殆どのWi-Fi業者が支払いにクレジットカードのみを採用していますが、ブロードWiMAXは銀行の口座振り替えにも対応しています。

あまり、煽るのは好きでは無いのですが、月額2726円って相当安いです。

禁断の日割り計算をすると、一日約88円となります。

自分で計算して吃驚しましたが、想像以上に安いですね。

web割引18857円もいつまで実施できるか分からないので大幅に損をしないよう早めに決断することをお勧めします。

※2017年12月時点の情報です。注意事項等は必ず、公式サイトを閲覧して下さい。

まとめ

まとめると、

・フリーWi-Fiは個人情報を盗まれるリスクがある
・個人情報を盗まれると、人生詰みという地獄の蓋が開く
・フリーWi-Fiを暗号化出来るアプリを必ず使う
・ノラWi-Fiに接続されないように常時接続は不可に設定する
・必ずしもフリーWi-Fiのリスクは避けられないので個人契約のWi-Fiはかなりお勧め

となります。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 - Wi-Fi, お勧め情報 ,