困ったな.com

*

2017年第59回日本レコード大賞の受賞者は乃木坂46に決定!インフルエンサーが受賞!

   

スポンサーリンク

2017年第59回日本レコード大賞が2017年12月30日に開催されました!

新人最優秀賞に今年デビューしたつばきファクトリーが選ばれ、ハロプロの底力を思い知らされましたが、最も気になる今年のレコード大賞は乃木坂46に決定しました!

受賞した曲は初のミリオンヒットを記録したインフルエンサーで、女性グループとしてはAKB48以来5年振ぶりの受賞、曲としては女性グループ5組目のレコード大賞受賞となりました。

AKB48も優秀作品賞に選出されており、今回が初めてとなる直接対決となりました。

デビューした当時は、AKB48に押され気味でしたが、今となってはAKB48を超える女性グループとなってきました。

スポンサーリンク

第59回日本レコード大賞を受賞した乃木坂46インフルエンサーとは?

第59回日本レコード大賞を受賞した乃木坂46のインフルエンサーとは、

“(influencer)とは、「Influence」(影響、感化、作用の意)を語源とする言葉で、他者や一般社会に大きな影響力を及ぼす人や事物のことを指します。”

引用元:https://www.weblio.jp/content/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC

スポンサーリンク

そんな語源がある乃木坂46のインフルエンサーですが、2017年3月22日に乃木坂46の17thシングルとして発売されました。

センターポジションは白石麻衣と西野七瀬のダブルセンターを採用しており、これは過去に一度、13thシングルの今、話したい誰かがいるで採用されていました。

インフルエンサーはそのキレッキレのダンスにも見どころが有り、乃木坂46の曲中でも類を見ない程の高速ダンスが披露されています。

選抜メンバーは、

3列目:新内眞衣、井上小百合、寺田蘭世、北野日奈子、伊藤万理華、星野みなみ、斉藤優里、樋口日奈、中田花奈

2列目:若月佑美、高山一実、生駒里奈、生田絵梨花、松村沙友理、桜井玲香

1列目:秋元真夏、堀未央奈、西野七瀬、白石麻衣、齋藤飛鳥、衛藤美彩

グループ史上最多のメンバーが選ばれていました。

レコード大賞の大賞を受賞した過去の女性グループの曲は?

レコード大賞の大賞を受賞した過去の女性グループの曲は、

ピンク・レディーの「UFO」(78年)

Winkの「淋しい熱帯魚」(89年)

AKB48の「フライングゲット」(11年)

「真夏のSounds good!」(12年)

となっています。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 - お勧め情報