困ったな.com

*

最新!函館市桜開花予想2018版!満開になるのはいつ?お花見おすすめは?

      2018/04/26

スポンサーリンク

2018年4月、ようやく函館市にも春の季節がやってきました。

今年の函館の冬は積雪量過去最大と記憶にも記録にも残る大変な季節となりました。

地元住民は毎日の様に車の埋まったのを助けたり助けられたりしていましたね。

そんな今年を教訓として函館市も流石に除雪体制の見直しを図るようです。

さて、そんな話しはさておき、春と言ったらやっぱり桜、桜と言ったらやっぱりお花見ですよね。

それでは函館の2018年最新の開花予想を見ていきましょう。

2018年4月25日(水)に開花宣言されました!

ゴールデンウィークには見頃を迎える函館の桜、今年は少し早くなるようです。

スポンサーリンク

最新!函館市桜開花予想2018版!満開になるのはいつ?

気になる函館の桜開花予想ですが、4月26日(木)となっています。

冬があんなに寒かったからもっと遅いのかと思いきや、意外と早いですよね。

こちらは北海道の看板番組道産子ワイドからの情報でした。

函館の桜の標準木は五稜郭公園内にあります。

こちらの桜が5~6輪咲いたことで開花宣言がされます。

標準木は桜の開花宣言の標準として使われていますが、実はこれよりも早く咲く桜があります。

それは函館盲学校の道路沿いにある桜の木です。

あそこは陽当たりが良く、函館一早く咲く桜と言われています。

これは地元の人でもあまり知られていないかなり貴重な情報です。

話しがズレてしまいましたが、次に桜が満開になる時期がいつ頃なのか紹介します。

北海道の桜が満開になるのは開花宣言されてから3~4日と言われています。

ちなみに満開とは桜の蕾の80%が開花された時の状態です。

開花予想が4月26日(木)なので、満開時期は29日、30日辺りとなりそうですね。まさにゴールデンウィーク時期!

この間に雨が降ったり強い風が吹いたりしなければ予想通りになるのでは無いでしょうか?

また、函館公園の桜は鳥に桜の蕾を食べられてしまうという被害もあります。

これをやられたら函館公園の桜は大打撃であまり、ぱっとしないお花見となってしまいます。

雨も風も鳥も被害に遭わないことを祈ることをおすすめします。
※函館公園では最悪の場合、鳥インフルエンザの影響で全く花見が出来ない状況もありえます。

2018年函館の桜、観光客へおすすめのお花見スポットは?

2018年の函館の桜を見に来てくれる観光客も沢山いらっしゃると思います。

こちらでは函館に桜を見に来た観光客におすすめのお花見スポットを紹介します。

こちらはあえてランキング方式で行きます。

■第1位函館五稜郭公園

2018年も観光客へおすすめしたい函館のお花見スポット第1位はなんと言っても五稜郭公園の桜です。

五稜郭公園のお堀を囲むように桜が咲いているのは勿論、公園内にも沢山の桜が咲いています。その数なんと1600本!

観光客や地元民も含め、花見時期には沢山の人達で賑わいをみせます。

日中の桜も綺麗ですが、夜の桜もライトアップされ、大変綺麗です。五稜郭公園のライトアップは例年19:00~21:00、土日祝は~22:00まで行われています。

五稜郭公園内で花見を楽しんで散歩したり、写真撮影したりするのも勿論おすすめなのですが、五稜郭公園に来たなら是非行って欲しい場所があります。

それは五稜郭タワーです。

五稜郭タワーに是非登って下さい。

五稜郭公園を上から見ることによって、桜色の五稜の星を眺めることが出来ます。

これは写真撮影にもおすすめのスポットなのですが、必ず良い思い出として記憶にも残るので行くことをおすすめします。

ちなみに五稜郭タワー内の施設に入るのは無料です。

五稜郭タワーの展望料金は

■一 般

大 人900円

中・高校生680円

小学生450円

■団体(30名様以上)

大人810円

中・高校生610円

小学生410円

※2017年4月1日より料金改定

となっています。

五稜郭タワー施設内にはこの時期限定の箱館櫻ソフト(330円)」と「サクララテ(アイス/ホット各380円)」と「さくらシェイク(360円)」が楽しめます。

五稜郭タワー周りで露店もやっているので、時間があれば見て回ると、函館の地元の雰囲気を味わうことが出来ますよ。

五稜郭タワー内で運が良ければ五稜郭タワーのゆるキャラのごう太くんにも会えるかもしれません。

また、五稜郭公園内ではないですが、六花亭もお土産場所としてはおすすめになります。

こちらから詳細が見れます↓↓
[まとめ]五稜郭公園の桜2018開花時期,夜桜ライトアップ,満開時期,駐車場,おすすめスポットは?

■第2位函館公園

第2位に函館公園がランクインしました!

地元の中では函館公園の桜が綺麗か五稜郭公園の桜が綺麗かで論争が起こるほどの人気スポットです。

五稜郭公園をあれだけ持ち上げましたが、函館公園も負けてはいません

函館公園の強みはなんと言っても露店です。

函館公園のメインストリートを露店がずらっと並びます。

地元民の中では毎年これを楽しみにしている人達が沢山居ます。私もその中の一人です。

都会などと比べたら数は少ないのかもしれませんが、あの通りを通るだけで函館の春が来たんだなと感じます。

そんな地元民に親しまれた露店も良いのですが、五稜郭公園とどちらの桜が綺麗か度々論争になる火種は函館公園のライトアップです。

函館公園のライトアップはとにかく綺麗です。

桜の数は420本程と五稜郭公園より少ないのですが、電飾の配置が巧みなのか函館公園の夜桜は一見の価値ありです。幻想的な雰囲気が醸し出されています。

また、函館公園の近くには函館山もあるので、ロープウェイで登って行く途中の桜もまた見応えがあって綺麗です。

函館山の所々に一本桜もあるので風情があります。

お土産は函館山展望台内に沢山あるので、こちらでゲットする事をおすすめします。

子どもが居る方は函館唯一の遊園地、函館公園こどもの国にも是非、足を運んで下さい。

スポンサーリンク

かなり、レトロな遊具が取りそろえてあり、昭和にタイムスリップしたような印象が強いです。

日本で最初に出来た観覧車があったり、様々な芸能人を虜にした悪魔の椅子ロータリーチェアも楽しめます。
※ロータリーチェアは予想以上に危険なので小学校低学年以下のお子さんは乗せない方が無難です。

その他にも小さいユンボを操れるユンボでゴウ!も楽しいですよ。

■第3位桜ヶ丘通り、函館地主海神社

第3位は桜ヶ丘通りと函館地主海神社となりました。

桜ヶ丘通りのの見どころと言えば、道路の両脇を挟んだソメイヨシノです。

およそ800メートルの桜のトンネルが続いています。

こちらは基本的に道を通るだけとなりますが、本当に綺麗なので是非見て頂きたいです。

近くに茶倉という喫茶店があるのですが、そちらもおすすめしたいです。近所に止められる駐車スペースが無いのが痛いですが、もし運良く止められたのなら桜ヶ丘通りを徒歩でゆっくり散歩すると、相当リラックス出来ますよ。

同位で函館地主海神社を持ってきました。

こちらは八重桜が主体となっているのでソメイヨシノが散ってさらに数日後に満開になり始めるので、観光客はなかなか来れないのでは無いでしょうか?

こちらも桜ヶ丘通りと同じく桜のトンネルになっていて、綺麗なのは勿論なのですが、なんと言っても桜の芳醇な匂いが充満していて格別です。

桜餅の葉の匂いを想像して頂けると分かりやすいと思います。

あの匂いにフワーッと包まれるような感覚になります。そして、八重桜の独特のピンク色が濃く、この時期はピンク一色です。

時期になるとかなり混みますが駐車スペースも確保されているので、レンタカーなどで来た場合も止めることが出来ます。

神社には桜の花びら型のおみくじもあるので立ち寄ったときには思い出の一つとして引いてみることをおすすめします。

他にも赤川水源地、笹流ダム、函館昭和公園や函館郊外となりますが、松前藩戸切地陣屋跡へ向かうまでの桜並木800メートル、法亀寺のしだれ桜のライトアップ、八郎沼など沢山見て頂きたいスポットはありますが、まずはこの3箇所は見て頂きたいです。

函館の地元民におすすめのお花見スポット

次は函館の地元民におすすめのお花見スポットです。

函館の地元民のお花見と言ったらなんと言ってもジンギスカンですよね!

そこで、こちらではお花見しながらジンギスカンが出来るお花見スポットをランキング方式で紹介します。

[ど定番]函館のジンギスカンをレンタルするならスーパー大林がおすすめ!その他は?

■第1位函館昭和公園

五稜郭公園や函館公園が来ると思いましたか?

地元民なら頷けるジンギスカンが出来るお花見スポット代は函館昭和公園です。

火器が使えるところは限られていますが、無料の駐車スペースあり、アスレチックあり、公園を出て直ぐの所にセイコーマートがあり、至れり尽くせりなスポットです。

水場があるので、子供連れで子どもがジンギスカンに飽きても勝手に遊んでくれます。

子どもが溺れるような深さで無く、足首より少し上くらいの深さなので、安心です。

また、おむつ台付きのトイレもあるので、便利です。

野菜などを洗うところは無いので、ジンギスカンやバーベキューをするなら家でカットしてくるかカット野菜を買うことをおすすめします。

■第2位五稜郭公園

五稜郭公園が第2位に入りました。

五稜郭公園の施設などは言うまでも無く素晴らしいのですが、五稜郭公園の良いところは手ぶらでジンギスカンが出来るところです。

一人2200円からとなりますが、予約すると、火や紙皿、箸、ジンギスカンの全てを用意してくれます。

こちらはゴザを用意するくらいです。

時間は
【昼】11:00~15:00
【夜】17:00~21:30

となります。

予約制になりますので、
★サンフレッシュサービス★
こちらから受付して下さい。

また、注意が必要なのは五稜郭公園のどこでジンギスカンをやってもいいと言うわけではありません。市の条例によりジンギスカンをやっても良い場所が決まっています。

火器エリアはこちらを閲覧して下さい。
★五稜郭公園火器エリア★

あと、一つ注意したいのが、鳥による略奪被害です。

カラスは勿論なのですが、カラスよりも危険なのがカモメです。

なんで五稜郭公園にカモメ?

と思うかもしれませんが、あのカモメがわざわざ五稜郭公園まで飛んできて略奪行為を行っているのは事実です。

実際私も被害に遭いました。

カラスよりもカモメの方がタチが悪い理由は、カラスは人間が怖いことを知っているので、人間の隙を突いて持っていこうとするのですが、カモメはほんとに一瞬の隙を見せただけで持って行ってしまいます。

なので、食材を扱う場合は取られないように細心の注意を払う事をおすすめします。

■第3位函館公園

函館公園が3位となりました。

函館公園の魅力はやっぱり夜桜なので、ジンギスカンをやりながらお酒を飲んで、楽しむのが横道ですね。

火器エリアについてはこちらを参照して下さい。

★函館公園火器エリア★

また、条例によりこの時期しか函館公園のジンギスカンは堪能できないので時間があれば是非行く事をおすすめします。

まとめ

如何だったでしょうか?

今回は、最新!函館市桜開花予想2018版!満開になるのはいつ?お花見おすすめは?について、紹介しました。

お花見のおすすめスポットは本当はまだまだ沢山あるのですが、切りが無いのでこの3つに選ばせて頂きました。

勿論、四季の森公園等(火器使用時要予約)もおすすめです。あちらも遊具が沢山あるので子どもが飽きません。

ただ、自然の中のせいかブヨが結構居るので気をつけなければならないです。※笹流ダムや赤川水源地等も。

お花見を出来る時期は本当に少しなので、もし行ける時間ができたら是非出掛けてみて下さいね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 - お勧め情報, 函館 ,