困ったな.com

*

平成30年度公認会計士第Ⅱ回短答式試験の解答速報は?合格基準や合格発表日は?

   

スポンサーリンク

平成30年度公認会計士第Ⅱ回短答式試験を受験された皆さん、お疲れさまでした。

全体的に難易度が非常に高い司法試験ですが、万全の体勢で取り組めたでしょうか?

前日まで勉強して寝不足気味だった。

風邪を引いてしまって、試験に集中できなかった。

等、様々な状態で挑まれたのではないでしょうか?

こちらでは平成30年度公認会計士第Ⅱ回短答式試験の解答速報を紹介しています。

解答速報はあくまで解答速報です。正答ではありませんので参考程度に閲覧することをお勧めします。

また、サイトによっては解答が割れる場合もあるため、複数の解答速報を閲覧し、比較すると正答に近付けることが出来ます。

スポンサーリンク

平成30年度公認会計士第Ⅱ回短答式試験の解答速報は?

平成30年度公認会計士第Ⅱ回短答式試験の解答速報は以下となります。

■資格合格クレアール

公認会計士

資格合格クレアールでは平成30年度公認会計士第Ⅱ回短答式試験の解答速報を5月27日より順次公開予定されています。また、シリーズ累計5万部の公認会計士非常識合格法の書籍を無料で貰えます。

■LEC東京リーガルマインド

公認会計士サイトはこちら

LEC東京リーガルマインドでは平成30年度公認会計士第Ⅱ回短答式試験の解答速報を5月27日15時から順次
公開予定されています。

スポンサーリンク

★資格のTAC★

資格のTACでは平成30年度公認会計士第Ⅱ回短答式試験の解答速報を2018年5月27日14時30分から順次公開予定です。

★資格の大原★

資格の大原では平成30年度公認会計士第Ⅱ回短答式試験の解答速報を5月27日14時から順次公開予定です。

※解答速報はあくまで解答速報です。正答ではありませんので、参考程度に閲覧することをお勧めします。

平成30年度公認会計士第Ⅱ回短答式試験の合格基準や合格発表日は?

平成30年度公認会計士第Ⅱ回短答式試験の合格基準や合格発表日は以下となります。

■合格基準

合格基準は、“総点数の70%を基準として、公認会計士・監査審査会が相当と認めた得点比率とする。ただし、1科目につき、その満点の40%に満たないもののある者は、不合格とすることができる。”
引用元:https://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/qanda/02.html#06

■合格発表日

合格発表日は平成30年6月22日9時です。

合格者の受験番号がこちらで発表されます。
★公認会計士監査審査会ホームページ★

■合格率

過去の合格率は

平成29年
10.3%
平成28年
7.4%
平成27年
7.2%

となっています。

まとめ

今回は「平成30年度公認会計士第Ⅱ回短答式試験の解答速報は?合格基準や合格発表日は?」について紹介しました。

参考になれば、幸いです。

スポンサーリンク

 - 解答速報